喘ぎ方をもっと工夫すると、エッチで彼はもっと興奮してくれるもの。
女性の喘ぎ声や吐息を聞いて、それが引き金となってもっと激しくしたくなるという男性は多いです。

普段よりエロくて可愛い喘ぎ方を意識できれば、彼からは普段からより愛してもらえること間違いなしでしょう。
そこで今回は、男性をめちゃくちゃ興奮させる喘ぎ方のコツをご紹介していきます。

(1)吐息まじりに

『吐息が混じってるとほんとに感じてるのかなって思う』(23歳/イベント)

普段よりもエッチな喘ぎ声を出すなら、吐息まじりに声を出すことを意識してみましょう。
ただ声を出すだけでは、意外と淡白な感じになってしまうのが喘ぎ声の特徴。
吐息まじりに声を出すとちょっとした声でもエロい感じの雰囲気が出て、彼は興奮すること間違いなしです。

(2)我慢できずに激しい声をたまに出す

『たまになら全然オーケー!めちゃくちゃ興奮する』(30歳/飲食)

たまに激しい声を出すのもポイントの一つ。
コツとしては我慢できずに激しい声を出す感じのニュアンスが良いですね。

男性はやっぱりたまに出る叫び声的な激しい声に、とてつもなく興奮するものなんです。
特にいつもはおとなしい感じの女性が出す積極的な喘ぎ声は、男性の大好物。

(3)いつも同じ感じの喘ぎ声にならないことが大切

『いつも同じだとすぐ飽きちゃうかも』(24歳/不動産)

喘ぎ声を出すときも、いつもと同じ感じの声にならないように注意することが大切。
いつも同じ感じの声を単調に出すだけだと、なんとなく演技でしている感が出てしまいます。

また、受動的でマグロ女的な印象にもなるため要注意です。
激しい声を少し抑えめに出す声をうまく使い分けて。

(4)少し高い声にするのがコツ

『高い声で鼻声だったら最高♡』(32歳/看護師)

声は少しトーンを上げて、いつもより高めに出すのがポイント。
喘い声は、むしろ「ちょっとぶりっ子かも?大丈夫かな?」と思えるくらいのものが、ちょうど良かったりします。
高くて少しあざとい感じの声に、男性はものすごく興奮するものなんです。


いかがでしたか?
喘ぎ声といえば、エッチを盛り上げる大事な要素の一つ。
彼にもっと気持ち良くなってもらいたいなら、ぜひ喘ぎ声も、いつもよりエッチに、いつもより可愛くを意識しましょう!

(恋愛jp編集部)