彼や好きな人にLINEを送りたい!

でもただのかまってLINEになってウザがられるのも嫌だな……なんて迷っている人は多いのでは?
用もないときにLINEを送るのって、意外と簡単そうで難しいですよね。

そこで今回は、男性からウザいと思われない暇つぶしLINEの仕方をご紹介していきます。

(1)「〇〇君のことを思い出したんだ」

『そんなこと言われたら意識しちゃいますよね(笑)』(31歳/IT)

彼を自分に意識させるなら、「〇〇君のこと思い出したんだ」とこちらが好意的に見ているアピールをするのが一番。

そんなふうにLINEを送ってこられるなんて、男性としてはドキドキすること間違いなしです。
「どんなこと考えてたの?」という具合に話も盛り上がることでしょう。

(2)「元気してる?」

『シンプルなLINEが一番返信しやすい!』(28歳/自衛官)

久しぶりにやり取りする相手なら、「元気してる?」とシンプルに尋ねるだけでもOK。
変に意識させるようなことをいうと、逆にうっとうしいと思われる可能性は高いので注意しましょう。

可愛いスタンプや絵文字とともに送れば、その可愛さに癒されて男性も思わず返信したくなるはずです。

(3)相手の趣味や好きな物について触れる

『自分の趣味についての話題は話してて楽しいし返信したくなる』(30歳/コンサル)

相手の趣味や好きな物について触れる、という会話もありですね。
たとえば「そういえばこの前言ってた本、私も読みたいんだけど、なんて本だったっけ?」などのLINEですね。

突然送っても不自然な感じにはなりませんし、彼も自分の趣味や好きな物に興味を示してもらえて嬉しいはず。

(4)昔話したこと話題を再度振る

『突然送られてきてもとくに違和感ないし、こっちも昔話していたことだから返しやすい』(29歳/不動産)

昔話したことを思い出したかのように振り返る話題も、変にうっとうしいLINEにならないのでオススメです。

「この前行ったお店なんて名前だっけ?」など、質問で話題を振るとスムーズです。
暇つぶしLINEとして送っても変な感じはしませんし、意外とやり取りは長く続くことも多いです。


いかがでしたか?
好きな人と少しでもLINEしたいと思ったら、うざくならないことには気をつけつつ暇つぶしLINEを積極的に送りたいもの。

送る際には、ぜひ以上のような送り方を意識して、自然なやり取りが始められるようにしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)