今回は男性を遠ざけてしまう雰囲気ブスの特徴をご紹介していきます。
もしかすると気づかぬ間にオーラブスの仲間入りをはたしているかも!?
そんなことにならないためにも、さっそく4つのNGポイントを確認していきましょう。

(1)不機嫌

『イライラしている女性ってすごいブスに見える』(29歳/製造)

嫌なことあった際、すぐに顔や態度に出すのはNG。

不機嫌な様は周りに気を遣わせるだけではなく、表情までブスになりがちです。
嫌なことがあったときこそ笑顔を心がけて、魅力的な女性を目指しましょう。

(2)ムダな毛の処理残しがあったとき

『好きな女性に指毛が生えてて即効冷めました』(23歳/飲食)

男性は女性の毛に対して非常に厳しいです。

そのため少しでも剃り残しがあれば、一気に溝が深まる恐れも……。
小さな部位もしっかりと処理を行って、女性らしさを保ちましょう。

(3)地味な服装

『顔が可愛くても服装が地味だとパッとしないよね』(26歳/営業)

黒や茶、紺といった暗い色で服装をかためるのもNGです。
服装が地味だと、どうしても華やかな雰囲気が薄れて魅力が半減してしまいます。

白やピンクベージュといった女性らしいカラーは組み合わせも難しくないので、ぜひ挑戦してみましょう。

(4)厚化粧

『厚化粧の女性はスッピンがブスなんだろうなってつくづく思いますね』(32歳/広報)

あからさまに濃いメイクは、男性を敬遠させてしまいます。
なかには「厚化粧=スッピンがブス」と紐づけてしまう男性も少なくありません。

メイク1つ変えるだけで男性が近寄りやすい雰囲気は簡単に作れるので、この機会に意識してみてはいかがでしょうか。


雰囲気ブスを脱却するためには、外見と内面の2つに磨きをかける必要があります。
男性から雰囲気ブスと確定されてしまうと、相手にされなくなってしまう可能性は非常に高まるので要注意。

早期改善を果たすためにも今回紹介した4つの例を意識して、あなたの魅力を底上げしませんか?

(恋愛jp編集部)