女性にギャップを見せられると、男性はドキッとしてしまいます。
もちろんそのギャップは好感度を上げるものであって、イメージダウンになるギャップはダメですが……。

今回は男性の好感度を上げる女性のギャップについてご紹介します。

(1)外見は派手なのに実はまじめ

『チャラそうに思っていたのに、しっかりしていて驚いたし好感度が上がった』(29歳/商社)

明るい髪色や、派手なネイルだと、遊んでいるように見られてしまいます。
しかし外見が派手な女性が実はまじめな性格で、誰よりも早く出勤したり、仕事の後にスクールに通って勉強していたりすると、男性はギャップに驚いてしまうでしょう。

遊んでいるように見えるのに、飲み会の2次会に参加せず、いつも早めに帰ってしまう女性も見た目とのギャップが大きいです。
見た目よりまじめだと、男性は好感を持ってしまうでしょう。

(2)天然っぽいのに仕事ができる

『普段話しているときと仕事中とのギャップにやられた』(28歳/公務員)

仕事ができる女性といえば、ビシッとスーツを着こなして颯爽と歩く女性のイメージがありますよね。
天然の女性は、どちらかというと仕事中が遅くミスも多そう……。

そんなイメージを覆して、天然っぽいのに仕事ができて優秀だとわかったら、男性はギャップ萌えしてしまうはず。
優秀なのに鼻にかけないところも魅力的ですね。

(3)いつも強気なのに意外と怖がり

『可愛いところもあるんだなって、惹かれてしまった』(24歳/エンジニア)

強気な発言が多く、怖いもの知らずの印象を与える女性が意外と怖がりだったら、男性は「可愛いところがあるんだな」と思えてくるでしょう。

誰にだって苦手なものがあります。
たとえば怖いものなんてなさそうな女性が小さな虫くらいで怖がっていたら、あまりにもギャップが大きすぎて、男性は彼女の可愛さに驚くでしょう。

(4)おとなしいのに2人きりだとよく喋る

『自分とふたりのときはよく話してくれて嬉しい』(30歳/広告)

グループでいるときは、いつもおとなしい彼女。
2人きりになると沈黙が訪れてしまいそうですが、意外にも2人きりになるとたくさん喋って男性を驚かせる女性もいます。

2人になるとよく喋るから「俺のこと好きなの?」と男性に思わせてしまうみたいですよ。


いかがでしたか?
自分の知らない一面を見せられると、男性はその女性に興味を持ち始めます。
あなたも意外な一面を見せて、気になる男性をドキッとさせてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む