そんなに不細工でもないのにどうして彼氏ができないのだろう……。
彼氏がいてもおかしくないのに……そんなあなたはLINEでやらかしてしまっているかも?!
男性をげんなりさせていると思われるLINEの特徴についてお伝えします。

(1)下ネタを送っている

『話せるのは楽しいですけど、友達止まりになっちゃいますね』(28歳/金融)

男性にすすんで下ネタLINEを送っていませんか?
男性ウケを狙っていると思っているなら大間違いです。

ダイレクトに深い下ネタを、話を振ってもいないのに自分から率先して話してくる……。
はっきり言ってドン引きですよ。
全く意識してもらえず、女性としてみてもらえません。

下ネタを話せることは強みですが、彼から下ネタを話してきたときに軽く乗っかるくらいで十分です。
しかも女らしく恥じらいながらね♡

(2)時間帯を考えない自己中なLINE

『深夜送られてきてビックリ。完全に恋愛対象外になりますね』(32歳/福祉)

自分が眠れないからといって「起きてる?」とかまってLINE。
人が寝ているであろう時間帯にLINEをする……非常識甚だしいです。
深夜や早朝のLINEも同様、もっと相手のことを考えましょう。

相手がまったりリラックスしている時間帯はいつですか?
もしその時間帯が分かればお互いに楽しくLINEできますね。
気軽に送ることができるLINE……だからこそ配慮しましょう。

(3)スタンプを連続して送る

『ちょっと添えてくるなら可愛いけど、たくさん送られてくると引いてしまう』(31歳/販売)

スタンプってそもそも連続して送るものではありません。
お礼などの要件を文面で送った後に感情を添える意味でスタンプを送る。

そろそろ会話終わろうか……という時にスタンプを送る。
スタンプの効果的な利用方法はこういったものです。

連続して送ったところで彼は迷惑でしかありませんよ。
最初こそ怖くなって「何?どうした?」と聞いてくれるかもしれません。
でもスタンプ連投でかまちょ行為してるとそのうち嫌われちゃいます。

(4)内容ぎっちり詰まった長文を送る

『驚きました。返信するどころか読む気もなくなりますよね』(30歳/営業)

スマホを開いた途端見なかったことにしてそっと閉じることでしょう。
文字の量の多さを見て「うわ!面倒くさい……」と思われるのです。

その中から要件を抽出するのが大変だし、すべてに対して返信しないといけないのかと思うとげんなり。
既読スルーされて最悪忘れられてしまうことでしょう。

急ぐ内容でなければ、別の機会でもいいじゃないですか。
要件は一つにして、簡潔で分かりやすい文面にしましょうね。


彼氏ができない女性にはできないなりの理由がちゃんと存在します。
相手を不快な気持ちにさせるLINEを送っていて彼氏ができるわけがない。
彼のハートを掴みたかったら、ストレスのない楽しいLINEを心掛けましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む