この服着やすいな~♪と思っていたら、男性からの視線が実は冷たい!?
そんな時は、おばさん見えコーデになっている可能性があります。
今回は、男性の顔がひきつる実年齢プラス10歳の「おばさん見えコーデ」を4つご紹介します。

(1)ビジュー付きのトップスはおばさん見えコーデ

『エレガント感とおばさん見えは紙一重ですね……』(30歳/アパレル)

ビジュー付きのトップスは見た目がキラキラしていいなと思えますよね。
それでも、男性からみたら、「服についている中途半端なキラキラさがおばさん感ある」とのことです。

ビジュー付きだと洗濯していくとポロポロを壊れてしまうこともありますので、さらにおばさん感がアップしてしまうようです。

(2)パール付きのトップスはおばさん見えコーデ

『別でネックレスを着けた方が良いと思う』(29歳/公務員)

パール付きのトップスはおばさん見えコーデです。
ビジュー付きのトップスのパールバージョンのように、1つでまとめようとしているところが安っぽくておばさん臭いということです。

できれば、普通の無地のトップスを選んで、そこにパールのネックレスを合わせるようにしましょう。

(3)カシュクールワンピはおばさん見えコーデ

『良くも悪くも体型が出てしまうので……』(25歳/営業)

カシュクールワンピは大人っぽくてとてもエレガントに見えますよね。
それでも、一部の男性はカシュクールワンピはおばさん見えコーデだと言います。

その理由は、なんと、体型にありました。
カシュクールワンピはハミ肉がわかりやすかったり、お腹がポッコリしているのがばれやすかったりします。
なので、体をシェイプアップしてみるというのもひとつの手段です。

(4)刺しゅうアイテムはおばさん見えコーデ

『合わせるのが難しいアイテムですよね』(26歳/保育士)

刺しゅうアイテムはおばさん見えコーデという男性の声があります。
アジアンに見える刺しゅうなどは雰囲気があっていいのかもしれませんが、一方で、花柄などはおばさんコーデっぽいという意見がありますので要注意です。


いかがでしたか。
アラサー女子は若すぎても老けすぎてもNGなので、意外と服装選びに苦戦するものです。

それでもあなたが気に入ったスタイルをぜひとも取り入れてみてくださいね。
男性も意外と気に入ってくれる場合があるかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)