久しぶりのエッチでもう1回したいと思っているとき、あなたから誘っても意外と流されてしまうことも多いですよね。
そこで今回は、彼が思わず2回戦エッチしたくなるコツを4つご紹介します。

(1)彼を見つめてタッチ

『見つめられたらついその気にさせられてしまう』(24歳/商社)

彼をじっくり見つめて優しくタッチしてみましょう。
これは男性が2回戦エッチをしたくなってしまうコツです。

彼を見つめるときは3秒以上じっとセクシーな雰囲気をだして見つめましょう。
そして、タッチもやさしく、つい声がこぼれちゃうように触ってみて。
彼はそのままあなたのことを押し倒してくれちゃいますよ。

(2)シャワーでぬるぬる攻撃

『体を密着してくるのは反則』(25歳/金融)

シャワーでぬるぬる攻撃は2回戦エッチをするのにとてもいい方法です。
1回目のエッチの後に2人でお風呂に入って、彼の体をくまなくあらってあげましょう。

その時に、自分の体をスポンジ代わりにして彼を洗ってみましょう。
彼はそのままスイッチオンしてくれちゃいますよ。

(3)まだゴムあるよ♡

『もう1回シたそうに言われてダメだった』(28歳/営業)

ホテルなどに行った時、枕元にまだゴムが残っているときに言いたいのが、「まだゴムあるよ♡」という発言。
ただ言うだけだと、彼は「だからなに?」となってしまいます。

なので、「だからもう一回しよ?」というメッセージを込めてかわいくいってみてくださいね。
そうしたら「じゃあ、もう一個使おっか」といってくれるかもしれません。

(4)目覚ましフェラでスイッチオン

『積極的な姿に興奮してそのまま……』(30歳/広告)

1回戦が終わった後、大抵の男性はそのまま夢の中へ……。
取り残されたあなたは時間も体力も持て余してしまいますよね。

そんな時におすすめなのが、目覚ましフェラ。
男性の良いところを触って、反応が良かったらそのままフェラをしちゃいましょう。
男性は起きてそのままあなたと一緒になりたい!と思うことでしょう。


いかがでしたか。
彼ともう一回したいと思ったら、女性からでもアクションをおこしてOKです。

むしろ、それをうれしく思う男性も多いはずですよ。
次のデートの時にはぜひトライしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む