暖かくなると服装で露出する部分が、冬に比べて多くなってきますよね。
そうなると、気になってくるのが体型。
少しでも細見えさせたいと思うもの。

そこで今回は、男が振り返る「春夏着やせコーデ」を4つ紹介していきます。

(1)リブニット×黒ワイドパンツ

『ワイドパンツにヒールは好き』(31歳/不動産)

下半身太り、特にお尻や太ももが気になる人には、ワイドパンツがおススメ。
気になる部分を隠してくれ、足首だけ出せば華奢見えするアイテム。

黒は引き締め色なので、膨張しがちなワイドパンツをスッキリと見せてくれるもの。
トップスは、タイトなリブニットにして、ボリュームを抑えましょう。

(2)Vネックニット×タイトスカート

『タイトスカートは、色っぽいし細く見える』(28歳/サービス)

上半身が気になる人には、Vネックの少しゆったりめなニットがおススメ。
Vネックは顔周りをシャープに見せてくれ、ゆったりで体型をカバーします。

ボトムスは、スッキリとしたタイトスカートを合わせましょう。
全体的にシャープな印象になりますよ。

(3)フレアスカート×ネイビーロングカーデ

『ロングカーデはスッキリ見えると思うよ』(26歳/商社)

全体的に細見えさせたいなら、ロングカーデで縦のラインを作ってみましょう。
Iラインを作ることで、目線が縦になるので細く見えるもの。

フレアスカートは、ウエストとお尻が隠れる上、上品なラインが出ます。
カーデの色はネイビーが引き締め色なのでおススメ、スカートも同系色でまとめるとスッキリしますよ。

(4)黒ジャケット×白ロングプリーツスカート

『ロングスカートって体型分からないよね』(29歳/広報)

甘さも入れつつ全体的に細見えさせたいなら、黒ジャケット×白ロングプリーツスカートの組み合わせ。
ロングスカートは足全体をカバーしてくれ、プリーツが軽やかさを演出。

縦のラインもでるので、膨張色の白でも大丈夫。
トップスは黒のジャケットでしっかり引き締めれば、甘めのスカートでもOKですよ。


着やせコーデを作るには、気になる部分だけ隠すようにしましょう。
全体を隠す服を選ぶと、逆に太って見えることがあります。
自信があるパーツは出して、気になる部分を隠し、全体的にスッキリまとめることが大事です。

(恋愛jp編集部)