好きな人からは、「可愛い」って思われたいですよね。
そのためには、多少あざとく狙ってみるのもいいかも。
そこで今回は、男がハグしたくなる「あざかわ女子」のなり方を、紹介していきます。

(1)天真爛漫な表情

『表情豊かな女子が可愛く見えると思うよ』(25歳/IT)

「あざかわ女子」の特徴として、くるくる変わる表情があります。
自分の気持ちを大袈裟なくらい表情に出すことで、天真爛漫な印象を与えます。

ここで大事なことは、可愛い表情を作ること。
怒ったり拗ねたりする時も、可愛く怒る可愛く拗ねる表情を熟知しているもの。
そして、笑顔は絶やさないことが必須です。

(2)けだるさがある

『たまに気を抜いている時の表情とかドキッとするよね』(27歳/広報)

天真爛漫な表情だけでは、ただ元気な子というイメージになります。
その合間に、少しけだるい隙を出すことが「あざかわ女子」の戦略。

体の力を抜きアンニュイな表情をすることで、どこか気になる印象になるもの。
天真爛漫な表情とセットで使うことで、隙が出て異性としての可愛さが増します。

(3)清楚と色気

『清楚系が好きだけど、色気は少しないと異性として意識しない』(34歳/コンサル)

「あざかわ女子」の服装は、清楚と色気が程よくMIXされたものを好みます。
清楚が大部分を占め、その中に少しだけ色気の部分を入れること大事。

男性が思わずドキッとする色気を少し入れることで、異性として意識するもの。
全体的なイメージは清楚系なので、上品なイメージになります。

(4)マイペース

『騒がしい人よりゆっくりしている人のほうがモテると思う』(29歳/企画)

話す時や動作はゆっくり系で、せかせかしていないことが特徴。
周りと無理に合わせたりしないので、媚びている印象を与えません。

自分のペースを守るので、余裕が生まれるもの。
この余裕がモテに繋がり、男性がつい構いたくなります。


「あざかわ女子」は計算高いですが、それを自然としているので男性にはバレません。
自分を可愛く見せる方法を研究しているので、ある意味努力家とも言えます。
「あざかわ女子」を見習って、好きな人をキュンとさせ、思わずハグしたくなるような可愛さを習得してみて。

(恋愛jp編集部)