キスで彼をもっとドキドキさせてみたくありませんか?
女性からキスされると、それだけでドキッとするもの。

もっと彼をドキドキさせたい人は、あざといキスを仕掛けるのもアリ!
そこで今回は、男を魅了する「小悪魔なキス」の仕方を4つ紹介していきます。

(1)不意打ちキス

『急にキスされるとドキドキする』(25歳/証券)

彼をドキドキさせるなら、不意打ちキスが効果的。
油断している彼の頬に不意打ちで、軽くキスしてみましょう。

突然彼女からのいたずらなキスに、ドキッとすること間違いなし。
お家デートの時がおススメですが、周りに人がいない外出中ならもっとスリリングなキスになるかもしれませんね。

(2)会話途中でキス

『話している時に急に彼女がキスしてきて、「話聞けよ~」って言ったけどニヤニヤしちゃった』(29歳/不動産)

これも不意打ちですが、会話の途中で予兆なしのキスをしてみましょう。
彼と話している時、とても愛おしくなることありませんか?

そんな時は、愛おしい気持ちのまま彼の口に軽くキス、そして微笑みかけてみて。
突然のことで彼はビックリするかもしれませんが、可愛らしさにキュンとしちゃいますよ。

(3)ロマンティックなキス

『キスしようと思っている時に彼女からされると、同じ気持ちだったんだなって嬉しくなる』(31歳/公務員)

ロマンティックな雰囲気の時は、いつも彼からのキスを待つのではなく、彼より先にキスしてみましょう。
彼もキスしたいと思っている時、先に彼女からキスされると、いい意味で裏切られドキドキ。

ロマンティックなシチュエーションでのキスは、記憶にも残りやすいですよね。
しかも、彼女のほうからキスしてきたなら、レア度もアップ。

(4)キス返し

『キスしたらキスが返ってくるっていうイチャイチャをしています』(27歳/サービス)

どうしても自分からキスできない恥かしがり屋さんには、キス返しがおススメ。
彼がキスしてきたら、間髪いれずすぐにキスを返しましょう。

不意打ちに似ていますが、思っていないところでキスされるとドキドキするもの。
彼からキスされたことが嬉しくてキスを返してきたと見えるので、嬉しくなりますよ。


キスは、恋人同士のコミュニケーションとして大事な行為。
彼に愛情を伝えるためにも、女性からキスを仕掛けてみましょう。
色々なシチュエーションで、彼をドキドキさせてみて。

(恋愛jp編集部)