今回は、男性が彼女だけにはしてほしくないと思っている4つの事をピックアップ!
彼とのケンカが絶えないのは、もしかすると下記の項目に原因があるのかもしれません。
さっそく気になる詳細をチェックしていきましょう。

(1)陰口

『陰口を叩いてる姿って本当に醜い』(31歳/経営)

陰口を叩く女性は、基本的に男性から好かれません。
「醜い」「そんなに合わないなら関わらなきゃいいのに」など、否定的な意見が尽きることはないのです。

陰口を楽しそうに話せば話すほど醜さは増す一方なので、彼の前では控えることをオススメします。

(2)過去のケンカ話を持ち出す

『もう終わった話をいつまでも持ち出されるのは付き合いきれない』(28歳/人事)

自分の思い通りに行かなかった時、過去のケンカ話を引き合いに出していませんか?
鬱憤を晴らしたい気持ちもわかりますが、男性は終わった話を持ち出す女性にうんざりする模様。

「疲れる」「付き合いきれない」といった声が多かったので、終わった話を掘り返すのはやめましょう。

(3)趣味に理解を示してくれない

『一緒にやることを強要したりはしないから、否定しないでほしい』(29歳/営業)

自分の趣味をなかなか受け入れてくれない女性に憤りを感じる男性も多いようです。
否定的な態度を取ってしまうと、彼との将来性まで危ぶまれてしまうかもしれません。

どうしても受け入れられない場合は、その理由をやわらかく伝えることから始めてみてはいかがでしょうか。

(4)自分が1番じゃないと気が済まない

『いつもいつも何かしらと比べて一番になりたがるのは面倒くさい』(32歳/コンサル)

彼に「1番大切だよ」と言ってほしい気持ちはわかります。
しかし比べようがない選択肢を課してくる女性は、煙たがられるのでNGです。

「私と友達どっちちが大切なの?」「私と仕事のどっちが必要?」なんてセリフを頻繁につぶやいていると、彼の気持ちが離れる原因となるので注意しましょう。


男性がしてほしくないと感じる言動は、ついやってしまいがちなことが多いです。
そのためしっかりと意識しておかないと、知らぬ間に愛情が冷めていたなんて事態にもなりかねません。

彼が嫌がることは極力避けて、2人の絆を強めていきましょう。

(恋愛jp編集部)