男性もセックス中にはいろいろと思うところがあります。
中には「彼女の臭いにげんなりして、一気にする気が失せた」ということも少なくありません。

日々の臭いケアについてはしっかり意識しておきたいところですが、ちなみに男性は女性のどんな臭いで萎えるものなんでしょうか?

今回は、セックスで男性が萎えた女性の臭いについてご紹介します。

(1)キスしたとき口臭がきつかった

『えっデートの前にニンニク食べた?って思うほど口臭が凄くて萎えた』(30歳/IT)

キスしたときの口臭は、男性にとってとても気になるもの。
女性といえばやっぱり口臭まできれいな印象が強いですし、口臭がきついと男性は彼女とはいえガン萎えしてしまうんですね。

納豆やカレー、ガーリック、キムチなどの食べ物の臭いが残っているときも要注意です!

(2)脇をなめたら臭いが正直やばかった

『最中に脇を舐めたら何とも言えない臭い……萎えてしまった』(32歳/公務員)

脇から臭う、汗や脂の臭いにも要注意です。
セックスするときは、お互いの体を隅々までなめ合ったりするもの。

そんなとき彼女の脇からとんでもない臭いがしてきたら、さすがに彼も一瞬で冷めてしまうはずです。
意外と臭いのケアをする際は脇を見落としがちな人も多いので、気をつけてくださいね。

(3)とにかく汗臭かった

『汗をかくのは仕方ないことだけど、それならせめてする前にシャワーを浴びるとかね……?』(歳/)

体の全体から汗臭い臭いがすれば、さすがに彼も萎えてしまうもの。
暑い時期にお風呂に入らずセックスしたりすると、どれだけ気をつけていても汗臭さは残ってしまう場合があります。

そんな汗臭さのせいですっかり引かれてしまうことも多いので、夏の時期はなるべくシャワーを浴びてからにしたいですね。

(4)アソコの臭いが……

『アソコの臭いが凄くてもう気持ちが冷めるレベルだった』(28歳/美容師)

やっぱり多いのは、アソコからとんでもない臭いがしたというとき。
パンツを脱がせた瞬間にプーンと臭う、なんとも形容できない臭い。

男性からしてみれば、アソコの臭さは一瞬で恋が冷めるくらいの残念ポイントなんだとか。
臭いケアをする際は、とにかく隅々まで気を抜かないようにしたいところですね。


いかがでしたか?

彼にとっては、彼女はいつでもきれいで美しい存在でいてほしいものです。
ガン萎えされないためにも、体の臭いケアはしっかりと日常的に気にするようにしていきたいですね。

(恋愛jp編集部)