忙しい彼には、読むと癒されるようなLINEを送りませんか?
仕事が終わってスマホを見ると、あなたからの「いやしLINE」が……。
きっと彼は疲れが癒されて、あなたへの愛情も深くなるでしょう。

今回は、疲れた彼に送りたい「いやしLINE」の送り方をご紹介します。

(1)彼の気持ちを理解して応援しよう

『相当疲れてるときは、そういうのがいいな』(32歳/編集)

「お仕事お疲れさま」に続く「頑張ってね」「無理しないでね」という言葉に励まされる男性もいるでしょうが、クタクタに疲れても休めない男性にとっては負担となることが。

そんな彼には、彼の頑張りを理解して「お仕事頑張ってるね!」という言葉の方がいいかもしれません。
彼も「わかってくれてるな」って喜んでくれますよ。

(2)体調を気遣う

『優しさにキュンとする~♡』(22歳/看護師)

自分の体調を気遣ってもらえたら嬉しいですよね。
彼女から「忙しそうだけど体調は大丈夫?」「風邪引かないように気を付けてね」など、体調を気遣うLINEがきたら、彼も思わず顔がにやついてしまうでしょう。

1人暮らしの彼なら「ご飯ちゃんと食べてる?」と心配してみては?
彼が望むなら、ご飯を作りに行ってあげてはいかがでしょうか?

(3)元気が出るように楽しい話を

『気を遣ってくれてるんだなってわかるから、こっちも気分がOFFになれるよね』(29歳/宣伝)

週末に楽しい予定があれば、忙しくても頑張れるのでは?
「日曜日のデート、どこに行く?」「楽しみだね」ってワクワクする話題にすれば、彼も元気が出てくるでしょう。

プライベートな時間は、あまり仕事のことを思い出したくないはず。
それよりも楽しい話で、彼を元気づけましょう。

(4)日頃の感謝の気持ちを伝える

『男だって、たまには言ってほしい』(28歳/建築)

彼にいつも「ありがとう」を伝えていますか?
お付き合いが長くなってくると、最初の頃ほど言えてないかもしれません。

「いつも楽しませてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えたら、疲れた彼の心に響くはず。
「いつもありがとう!大好き」と気持ちを伝えるのもいいでしょうね。
きっと彼はスマホの前でにやけながら癒されているでしょう。


仕事で忙しい彼とはなかなか会えないし、やっと会えても疲れているかも?
そんな彼をサポートするためにも「いやしLINE」を送りましょう。
彼はきっと元気が出て、あなたに会いたい気持ちが高まるはずですよ。

(恋愛jp編集部)