彼とキスしたい!って思うことありますよね。
でも、自分からキスするのは恥かしい……だったら彼がキスしたくなるように可愛くおねだりしちゃいましょう。
そこで今回は、男をドキドキさせる「可愛いキスのおねだり」の仕方を、紹介していきます。

(1)彼の目を見つめる

『キスして欲しいの合図だよね』(30歳/企画)

一番簡単で効果的なおねだりは、彼の目を見つめること。
彼女にじっと見つめられたら、吸い寄せられるようにキスしてしまうもの。

彼と会話をしていて少し沈黙になった時がチャンス!
急に見つめられたらドキドキするもの。
よほど鈍感な男性ではない限り、キスして欲しい合図と分かりますよ。

(2)ハグからの上目遣い

『そんな可愛いことされたら、キスしないわけないよ』(28歳/サービス)

彼にギューっとハグし、彼から離れず上目遣いで見つめてみて。
彼女が甘えてくれば嬉しくなるもの。

愛おしい表情で熱っぽく見つめれば、キスしない選択肢はありません。
大胆な彼女からのキスおねだりに、キュンとすること間違いなし。

(3)彼にくっつく

『いつもより距離が近いとドキドキして、イイ雰囲気になる』(25歳/SE)

ハグは恥ずかしいという人には、彼にくっつくだけでもOK。
彼の横に座ってピッタリと腕をくっつけて、少しもたれかかりましょう。

彼女からくっついてきてくれることにドキドキするもの。
彼の肩に頭を乗せれば甘えてきていることが分かるので、自然とキスするようになりますよ。

(4)褒めて~と甘える

『子犬がじゃれてくるみたいで可愛い。全力で褒めてあげるよ』(33歳/金融)

無邪気な甘え仕草に男性は弱いもの。
何か頑張った時など、彼に「褒めて~」と笑顔で甘えてみましょう。

この時、子どものような無邪気さをアピールしてみて。
「よしよし」と頭を撫でてくれたり、キスのご褒美をくれたりと、全力で褒めてくれますよ。


可愛いキスのおねだりはたまにすることが効果的。
いつもはしてこないおねだりをすることで、ドキドキ度はアップ。
愛情も感じるので、彼からキスを待つばかりではなく、可愛くおねだりしてみましょう。

(恋愛jp編集部)