男性と女性によっても、LINEの使い方は変わります。
同時に、受けとる側の感じかたも、少し変わることでしょう。

気になる彼から、「めんどくさいな」と感じられないように、LINEも気を使いたいものです。

ここでは「男性がしたくなくなる女性のLINEの特徴」についてみていきましょう。

(1)長文

『とりあえず、ちょっと置いておくよね(笑)』(31歳/美容師)

長文のLINEというのは、まず読む気が起きないこともあるはず……。
仕事などで忙しく日々の中、女性から長文のLINEが届いても、すぐに見ようとはしないかもしれません。
返信しても、また長文で返ってくると思ったら、「返信したくないな、めんどくさいな」と思われる恐れが。

なので、「簡潔に返信をする」ということを、心がけた方が良いでしょう。

(2)一方的に届く

『依存的な子のような気がするから、それ以上は近寄らないです』(27歳/広報)

自分がまだLINEを返していないうちに、一方的に相手から何件もLINEが届いていたら……嫌ですよね。
「さて、LINEを返すか」と思いチェックすると、女性から一方的にLINEが届いているとなると、送る気がしません。

そして、その女性に重たさを感じるはずです。
そうなると、きっと恋愛へ発展することはないかもしれないので要注意。

(3)催促LINE

『絶対無理!つきあえない!』(24歳/IT)

みんなそれぞれに予定はあります。
忙しくてなかなかLINEが返せないという時もあって当然。

そんなとき、絶対に催促するようなLINEを送ってはいけません。

「なんで、返事しないの?」
「まだ?」
なんてLINEを送ってしまうと、男性は引いてしまいます。

(4)どうでもいい内容

『後で……と思って忘れるパターン(笑)』(30歳/インストラクター)

女性から「今日のランチです!」というLINEと共にランチの写真が送られてきた……という経験がある男性もいることでしょう。
「髪を切ったよ!」と、自分の写真付きでLINEを送ったりしてはいませんか?
そのようなLINEは、女性同士なら良いのかもしれません。

しかし、男性からすると「だからなに?」となってしまう恐れがあるので、控えた方が良いでしょう。


いかがでしたか?
男性が返したくなるLINEや、そうでないLINEなど、いちいち考えて送るのも大変ですよね。
しかし、相手のことも考えながらLINEを使うことも大切です。

(恋愛jp編集部)