今回は、初デートで彼を不安にさせてしまうNGな女性の態度に密着!
あんなことやこんなことをしてしまうと、せっかくのデートが早めに終了してしまうかもしれません。

一体どのような態度が男性をガッカリさせてしまうのか、さっそく気になる詳細を覗いていきましょう。

(1)疲れたアピール

『初デートでそれは最悪でしょ!』(26歳/福祉)

アクティブなデートだったとしても、疲れたというワードをデート中に使うのはNGです。
「こっちまで疲れる」「疲れた=帰りたいってことでしょ?」なんて男性意見が複数寄せられてきたので要注意!

ネガティブな言葉よりも「楽しい」「面白い」といったポジティブな言葉を使って、その場のムードを盛り上げましょう。

(2)スマホをよく確認する

『出た、こういう子絶対彼女にしない』(34歳/マーケティング)

SNSやLINEが気になってついついスマホのチェックを頻繁に行ってしまう人も多いのではないでしょうか。
しかし、せっかくのデートなのにスマホばかり触って彼を置いてけぼりにするのはNG!

2人の時間に集中するためにも、なるべくスマホは触らないようにしましょうね。

(3)「今何時?」と時間をよく確認する

『それって……帰りたいアピール?』(23歳/保育士)

時間を頻繁に確認する姿も、帰りたいアピールと捉えられてしまうので要注意!
終電などの理由があるとしても、時間の確認は相手にバレないようこっそり行うのがベストです。

トイレに行く際や彼が席を外した隙にさり気なく確認して、イメージダウンを回避しましょう。

(4)つまらなそうな態度

『真顔とか、初デートではやめてほしい(笑)』(29歳/コンサル)

初デートはまだ2人の仲が親密になる前の段階なので、会話に困るのは自然なこと。
しかし、だからといってつまらなそうな態度を取ってしまうと空気は悪くなる一方です。

「デートは男性が盛り上げるものだ」なんて決めつけたりせず、あなたも会話の糸口を探って、2人の仲をゆっくりと深めていきましょう。


たとえあなたに深い意味がなかったとしても、何気ない態度が原因で彼を不安にさせてしまうかもしれません。
そんなことにならないためにも、今回紹介したケースをおさえておくことは非常に大切!

自分本位な言動は避けて、彼の気持ちに寄り添えるワンランク上の女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)