LINEが面倒な男性でも、本命女子に対しては違うようです。
男性が送るLINEは、好きでたまらない女性とそうでもない女性に対して明らかな違いが見られますよ。
今回は、男性が本命の女性にだけ送るベタ惚れLINEの特徴を4つご紹介します。

(1)自分から積極的にLINEしてくれる

『いくら草食系でもやるときはやります!』(26歳/飲食)

用事があるときでないと連絡しないような男性でも、本命の女性には違います。
自分から積極的にLINEしてくれるのは、ベタ惚れしている証拠。
特に連絡すべきことがなくても、彼の方から頻繁に連絡がきます。

もし、あなたへの質問が多ければ、彼はあなたのことをもっと知りたいと思っているのでしょう。
あなたに興味を持っているので、いろいろ知りたくなるのです。

(2)返信が早い

『単純だから、すぐ返しちゃう!』(23歳/広告)

好きな女性からのLINEなら、嬉しくてすぐに返信したくなってしまいます。
既読がついたらすぐに返信をくれる男性は、あなたにベタ惚れしているのかもしれません。

毎回返信が早いなら、あなたからのLINEを楽しみにしている可能性大。

(3)必ず返事をくれる

『やっぱ、なんかは返すかな』(34歳/公務員)

何て返事をしたらいいかわからないようなLINEだと、男性は無視してしまうことも。
しかし、相手が大好きな女性だったら、どんなLINEでも必ず返事をくれるでしょう。

ひとりごとのようなつぶやきでも、今日の日記のような内容でも、必ずリアクションがある男性は、あなたのことが大好きなのでしょうね。

(4)絵文字入り

『最初はちょっと頑張って入れてみます(笑)』(35歳/商品開発)

絵文字入りのLINEは、慣れている人にとって何でもないことでしょうが、慣れていない人にとっては面倒なもの。
そのため用件だけを伝えるLINEなら、絵文字を使わない男性も多いです。

ところが本命の女性とLINEするときは、文字ばかりで素っ気なく見えないよう、絵文字を使う男性もいます。
あなたへの印象をよくするため、文面にも気を遣っている彼の気持ちに気づきましょう。


普段は連絡があるときしかLINEしない男性でも、ベタ惚れしている女性に対してはマメにLINEするようですね。
あなたが「マメだな」と思っている男性は、ひょっとしたらあなたにだけマメにLINEしているのかも?
彼の「好きでたまらない」という気持ちがこもったベタ惚れLINEに気づいてあげてくださいね。

(恋愛jp編集部)