男性は正直、濡れやすい女性に対してどう思うものなんでしょうか?
自分が感じやすい・濡れやすい体質だと、正直彼から良く思われているのか・悪く思われているのか気になるものですよね。
そこで今回は、濡れやすい女性に対する女性のホンネをご紹介していきます。

(1)積極的で嬉しい

『濡れるってことはセックス嫌いじゃないんだなって嬉しいもんだよ』(31歳/総務)

まず基本的に覚えておきたいのは、ほとんどの男性は濡れやすい女性に対して前向きな印象を抱くものです。
セックスに積極的な感じがあって、嬉しいと思う男性は多いでしょう。
逆に全然濡れない女性はつまらないと思うばかりですし、男性からしてみれば一人でしている感があって嫌なものです。

(2)自分のテクが認められているようで誇らしい

『感じてくれてるかどうかの目安にもなる』(25歳/美容師)

自分のテクが認められているようで誇らしいと思う男性も多いでしょう。
女性が濡れるということは、自分のテクで感じてくれているということ。

男性にとってセックスが上手なことはある意味ステータスですし、下手な男性ではいたくないという思いもあるはずです。
だからこそそんな自分の思いを満たしてくれる濡れやすい女性には、好意的な印象を持ちます。

(3)いろいろ試したい

『もっとぐちょぐちょにしてみたいなって興奮しちゃうんですよね』(32歳/営業)

男性は、濡れやすい女性に対してちょっとした好奇心のようなものを強めます。
この子とならちょっとアブノーマルなプレイもできるかも……なんて期待してしまうんですね。

いろいろな体位も試したくなるでしょう。
濡れやすい女性は、男性のそんな性に対する好奇心を高めてしまう存在で、とても興奮されるものなんです。

(4)もしかしてヤリマン?

『濡れやすいってそれだけ場数踏んでるってことかな?』(26歳/飲食)

ただ、中にはやはりマイナスな印象を抱く男性もいます。
「もしかしてこの子ヤリマンなのかも」なんて感じてしまう人も中にはいるということです。
特に草食系の男性や、セックスに対してあまり積極的でない男性は、こういった印象を抱くことも多いといいます。


いかがでしたか?
肯定的な意見・否定的な意見それぞれありますが、やはり多いのは、濡れやすい女性は最高という肯定的な意見です!
女性として濡れやすいというのは男性を悦ばせる武器を一つ持っているということなので、実はとてもプラスなことなんです。

(恋愛jp編集部)