今やLINEは必要不可欠の存在。
多くの人が利用していますよね。

カップルでも、LINEで連絡を取り合っている人たちが多いはずです。
しかし、そんなLINEでも使い方を間違えてひまうと厄介なことになる恐れがあります。
ここでは、「長続きするカップルと短命カップルのLINEの違い」についてみていきましょう。

(1)文章が短い

『軽いやり取りだからこそいつもやってても苦じゃない』(27歳/証券)

LINEは、チャット感覚で使えるのが特徴的です。
なので、送る文章も短文であると読みやすくて良いですよね。
しかし、中には長文で送る人もいることでしょう。

しかも、毎回長文となると、受けとる側も返信に困ってしまうはず。
そうなってしまうと、いくらカップルという関係であっても、相手に重たさを感じてしまう恐れがあります。
文章は短めにすることを心がけましょう。

(2)すぐ返さない

『あまりに早すぎると、返信を急かされてるみたいだよね』(30歳/公務員)

あなたは、LINEが届いたらすぐに返信をしますか?
もし、そうであれば緊急の要件以外は、すこし時間を置いて返信するようにしましょう。

テンポよくやり取りをするのは大切ですが、返信が早いのは相手に嫌がられるかもしれません。
ある程度時間を置くことも大切です。

(3)楽しい内容

『重い内容ばっか話してたら見るのも嫌になる』(32歳/経営)

LINEの内容は、日によって違うはず。
しかし、毎回ネガティブな内容だと話も盛り上がらないですよね。
また、やり取りをしていて楽しさを感じません。

なので、前向きで、楽しい内容を心がけることも大切です。
きっと、自然とLINEの回数も増えることでしょう。

(4)スタンプを上手く使う

『うまく感情をスタンプで表現できると、お互いの意思疎通もうまくいくよね』(26歳/飲食)

長続きするカップルのLINEでは、スタンプも上手く使われています。
せっかく色々な種類のスタンプがあるので、使わないと勿体ないですよね。

文字だけのLINEよりは、おもしろみもでるのでおすすめです。
スタンプが多すぎるのもNGですが、文章の間に挟むときっとメリハリもでることでしょう。


いかがでしたか?
人間関係のなかで意外とLINEは重要になってくるはず。
なので、上手く付き合っていきたいものですね。

(恋愛jp編集部)