男性にとって「好きな女性ができる」タイミングは、意外なときであることも多いといいます。
好きな人がいる、でも私にはまだ振り向いてくれない……。
そんなときは、彼を振り向かせられるようなタイミングをぜひ意識してみましょう。

今回は、男性の好意が芽生える瞬間・タイミングをご紹介していきます。

(1)褒められたとき

『褒めてくれたことが頭から離れなくなるんだよね』(26歳/営業)

女性に褒められたことがきっかけで、相手に強くときめいてしまう男性は多いといいます。
「○○君って仕事できて尊敬する!」とふいに言われ、相手の女性につい特別な思いを感じてしまうんだとか。

男性はプライドが高いので、自分のことを素直に褒めてくれる女性のことは無意識のうちに気になってしまうんですね。

(2)色っぽい仕草を見たとき

『なんか俺だけがみてしまった瞬間のように感じて、ドキッとする』(33歳/建築)

女性の色っぽい仕草や、ちょっと大人な雰囲気を感じさせる振舞いに魅力を感じる男性は多いようです。
髪をかきあげたり、リップを塗ったり、足を組んだり……。
そんな日常の仕草にすら、ふと見かけてキュンとしてしまう男性は非常に多いもの。

好きな人の前では、ちょっと意識的に大人の女性をイメージさせる仕草をしていくと良いかもしれませんね。

(3)応援されたとき

『応援してくれるってことは、少なくとも好意的だってことだもんね』(30歳/証券)

女性からの応援に弱い男性もたくさんいます。
まっすぐな笑顔を向けてられて「頑張ってね!」と言われ、特別な思いを抱かない男性は少ないのではないでしょうか?

もしかして俺のこと好き?なんて期待してしまう人も多いはず。
そんな相手からの好意的な姿勢に魅力を感じ、その後つい目で追うようになってしまうんです。

(4)良いギャップを見つけたとき

『クールな女性の無邪気な笑顔とかはしゃいでる姿ってキュンとしちゃうよ』(27歳/企画)

ギャップ萌えも、好意が芽生える大事な瞬間の一つ。
いつもは可愛い女性なのに、たまに真剣な様子や大人っぽい姿を見せてくれる……。
逆にかっこいい女性なのに、たまに子どもっぽく無邪気に笑う姿を見せてくれる……。

そんなギャップを発見しキュンとして、「惚れてまうやろ〜!!」となる男性は多数。


いかがでしたか?

ギャップ萌えや女性らしい仕草など、男性が女性に好意を持つ瞬間はとても大事にしていきたいところですね。
好きな人に好意を持ってもらうための戦略としても、ぜひ以上の瞬間は日常的に意識していきましょう!

(恋愛jp編集部)