狙った仕草ではなく、何気なくしている仕草に男性はドキドキしているもの。
そんな自然な仕草を上手に活用すれば、可愛い雰囲気を出せる女性になれるかも。
そこで今回は、男をドキドキさせる「ナチュラルモテ仕草」を4つ紹介していきます。

(1)目が合った時に微笑む

『キュン死レベル』(28歳/企画)

自分だけに向けられた笑顔は特別感があり、もしかして自分のことが好きかもと思わせることが可能なんです。
好きな人と目が合った時は、微笑むと◎。

恥かしくて目を逸らしてしまわず、目が合ったことが嬉しいという表情で微笑んでみましょう。
笑顔は自分に好意的な仕草に見えるので、好印象になること間違いなし。

(2)首をかしげる

『顔を覗き込まれてされると、ドキッとするよね』(31歳/広告)

ちょっとだけ首をかしげる仕草は、幼さがあり可愛らしい仕草。
見つめながら首をかしげると、キュンとする男性は多いもの。

話が聞こえにくかった時に「ん?」と聞き返す時や、「何飲む?」など「?」を使う時にかしげてみましょう。
大袈裟にするとわざとらしく見えるので、ちょっとだけがポイント。

(3)両手で持つ

『奥ゆかしい可愛らしさがあると思う』(29歳/金融)

マグカップなどを持つ時、両手で抱え込むように持つ仕草にキュンとするもの。
片手で持てる物を両手で持っていることに、女性のか弱さを感じて、思わず守ってあげたくなるんです。

ぶりっ子に思われる仕草ですが、毎回していれば不審に思われることはありません。
男性の前だけではなく、女性の前でも常に両手持ちを意識しましょう。

(4)髪を耳にかける

『女性はなんとなくやってるんだろうけど、ドキドキするから』(26歳/アパレル)

髪を耳にかける仕草は、女性らしい色っぽさがあるもの。
普段見えない耳や首筋などが見え、ドキッとする男性は多いです。

この仕草を効果的にするには、好きな人と話している時に使いましょう。
耳とは反対の手でかければ、もっと色っぽくなりますよ。


「ナチュラルモテ仕草」は、自然にしていることが多いと思います。
しかし、好きな人の前で効果的に見せなければ、威力は発揮されません。
わざとらしくならないよう注意しながら、可愛い仕草をしてみて下さいね。

(恋愛jp編集部)