男性は女性の気遣いや優しさに惚れることはとても多いもの。
好きな人を意識させたり、とにかくモテる女性になりたいときは、やっぱり気遣いテクを上げたいところですよね。
そこで今回は、男性が思わずキュンとするさりげない気遣いをご紹介します。

(1)体を気遣う

『微熱の時に「ちょっと顔赤いけど大丈夫?」って小さい変化に気づいてくれたのすごい嬉しかった』(25歳/サービス)

やっぱり女性として大事にしておきたいのは、男性の体を心配してあげられる気遣いですね。
好きな女性や周りにいる女性から体調を気遣ってもらったことで、思わずキュンとする男性はたくさんいます。

この子優しくていいなぁ……とグンと印象は上がるはず。
無理をしがちな男性には、ぜひ体調を気遣うそぶりを見せて女性としての優しさをアピールしていきましょう。

(2)役立ちアイテムをくれる

『のど飴とかマスクとか、カバンに常に入れてるとこが女子力高くて好印象』(30歳/企画)

のど飴やマッサージグッズなど、気を回してくれて役立ちアイテムをくれる女性の印象は、男性にとってはとても良いもの。
いつも見てくれていて、気を利かせてくれる様子には、彼はいつも癒やされるはず。

ちょっとした女性らしいプレゼントだからこそ、可愛らしさのアピールにもなります。
好きな人にはぜひ気を利かせて、ちょこちょこお役立ちアイテムをあげられるようにしておきましょう。

(3)元気づけてくれる

『仕事でミスして落ち込んでる時に、何も言わずドリンクの差し入れして隣に座っててくれただけなのにすごい救われた』(32歳/商社)

男性にもしんどいときや失敗するときはたくさんあるものです。
そんなとき、そばで元気づけてくれる女性の存在は、男性にとってまさに神のようなもの。

なんて優しい子なんだ……!と彼は思わず好きになってしまうはず。
弱っている人に寄り添える心の優しさを持っている人は、男女問わず誰にとってもイメージが良いものなんです。

(4)話を否定しないで聞いてくれる

『否定されないって気持ちよく会話ができて、また話したいなって思うんだよね』(29歳/広報)

相手の話を否定せずに聞ける女性からも、強い気遣いを感じる男性は多いはず。
「うん、うん、大変だったね」と決して相手を攻めたり拒否したりするようなことは言わず、しっかりと話しを聞ける女性。
そんな気遣いのある女性と積極的に一緒にいたいと思う男性は、たくさんいるはずです。


いかがでしたか?
気遣いができることは、女性として一番の魅力といっても過言ではないでしょう。
ぜひ気遣いテクを磨いて、男性の誰もが夢中になるようなモテ女を目指しましょう!

(恋愛jp編集部)