あなたは男性の好きな甘え方を知っていますか?
実は男心をつかむ甘え方というのがあるんです。
今回は、男性をときめかせる正しい甘え方を4つご紹介します。

(1)彼の裾をつかむ

『手をつなぐのは恥ずかしいのかな?可愛いなって思います』(27歳/公務員)

彼の裾をつかむ甘え方は、ベタな甘え方ですが男性には効果的。
デートの時に特に手をつないでいないとき、ちょっぴりアピールするように彼の裾をつかんでみて。
彼はあなたが甘えたいことに気付いて、キュンとするかも!

様子を見計らって、彼の裾をつかんでみてくださいね。

(2)肩を寄せる

『つい自分の方からも近づいちゃう』(28歳/広告)

肩を寄せる方法も男性をときめかせる甘え方です。
一緒に歩いているときや、レストランデートなどでも使えるのでおすすめの方法です。

さらに、男性は肩を寄せたら、さらに近づきたいと思ってくれるので、ちょっぴりキスをしたいときもこの手段で甘えてみて。
男性はあなたにキュンとして、愛情いっぱいに接してくれることでしょう。

(3)人目のないところでくっつく

『人目がないところで急に甘えられると、ずっとこうしたかったのかなと思ってかわいい』(24歳/エンジニア)

人目のないところでくっつくのは、男性はドキドキしてしまう甘え方です。
キュンキュンを通り越してしまいますが、夜ならそれでもOKかも!

特に、普段は甘えない女性がこれをやると男性はさらにキュンとしてしまうでしょう。
人目がいないところで男性にさりげなく甘えるのは、男性もそれに応えやすいのでおすすめ。
2人だけの空間をみつけて、甘えてみてくださいね。

(4)ありがとうを伝える

『改めて好きだなって思う』(32歳/販売)

ありがとうをつたえるのは、意外にも男性をときめかせる正しい甘え方です。
特に、普段から一緒にいることが多いカップルは、感謝の気持ちを伝えるのはなかなかありませんよね。

なので、ふとした時に「ありがとう」と彼に伝えてみると、自分がやってきたことが報われたような気がして、男性はときめくでしょう。
ぜひとも彼にありがとうと伝えてみてくださいね。


いかがでしたか。
ベタなものから意外なものまで紹介しました。
普段なら絶対にやらないということもちょっぴり挑戦してみてください。

彼もそんなあなたをみてギャップにキュンキュンしちゃいますよ!

(恋愛jp編集部)