足元すらも軽やかさを演出できる春夏コーデ。
モテるシューズとは一体どんなものなのでしょうか?

(1)ベージュサンダル

『ベージュは肌馴染みがよくて、おとなのキレイなスタイルにはバッチリ合うね』(27歳/営業)

どんな服にも相性のいい、ベージュカラーのシューズ。
トレンドを追求するなら、ホワイトのワントーンコーデに合わせてみましょう。

同系色のバッグをさらっと持つことで、最高におしゃれでトレンド感のあるきれい目スタイルが完成します。

(2)パープルヒール

『なかなか見ないけど、紫って大人色で悪くないね』(31歳/金融)

おしゃれ女子なら一度はチャレンジしたいのが、ラベンダーを思わせるパープルのヒール。
コーデに締まりを与えるだけでなく、ユニークさを演出してくれるでしょう。

相性の良いベージュやホワイトはもちろん、グリーンやイエローのアイテムとバイカラーを楽しむこともできます。

(3)厚底スニーカー

『ふわっとしたスカートに厚底スニーカーが元気な感じでかわいい!』(29歳/販売)

流行って間もない厚底スニーカーもおしゃれ女子が使っておきたいアイテム。
ポイントは、スカートやワンピースなど女子アイテムと合わせること。
思いっきりスポーティーなものの方が、トレンド感のあるおしゃれに決められるでしょう。

(4)ベージュパンプス

『デニムにペタンコ靴でもベージュだと軽やかな感じだね』(32歳/広報)

おしゃれカラーとして君臨しているベージュ。
シューズに取り入れるときは、ぜひペタンコパンプスを選んでみましょう。
タイトなデニムと相性ぴったり!

トップスにもベージュなど同系色のものを合わせることで、キレカジスタイルが完成します。


「おしゃれは足元から」の大切さはおしゃれ女子なら誰しもが噛み締めているでしょう。
トレンドと自分らしさをうまく意識して、モテコーデを完成させましょう。

(恋愛jp編集部)