男性にモテるためには、見た目だけではなく内面も女性らしく磨く必要があります。
「見た目が美人なだけのオンナ」とは絶対に思われたくないですよね。
そこで今回は、「見た目はいいのに内面が可愛くない女子」の特徴について、4つにまとめてご紹介していきたいと思います!

(1)プライドが高い

『プライド高くてツンケンしてる女は綺麗に見えないよ』(32歳/公務員)

自分に自信を持っている女性は、同じ女性から見てもカッコよくて素敵ですよね。
しかし「周りを常に下に見ている」「自慢ばかりしている」というようなプライドの高すぎる女性は、いくら美人でも嫌われてしまいます。
素直に自分の身の丈に合った態度を取ることが大切ですね。

(2)愛嬌がない

『やっぱり笑顔の多い人の周りには自然とみんながあつまるよね』(26歳/サービス)

美人ではなくても、明るく笑顔でハキハキと話をする女性は、どんな男性からも良い印象を持たれます。
その逆に、美人でもツンツンしていて不愛想な女性は、愛嬌がないと男性が遠ざかっていってしまいます。
まずは「笑顔」を心がけていけば、自然と周りとも打ち解けていくはずですよ。

(3)自己中心的に振舞う

『綺麗だからみんながちやほやすると思ったら大間違いだぞ』(31歳/IT)

自己中心的な人は、老若男女問わず嫌われてしまいます。
中でも、自分が美人なのをわかっていて鼻高になっているタイプは、男性から見るとかなりイラっと来るんだとか。
美人だけが取り柄の嫌な女性にならないためにも、日ごろから気を付けていきたいですね。

(4)ネガティブな性格

『常にネガティブな子と一緒にいると、気を使うな』(25歳/アパレル)

控えめな性格で、常に男性の一歩後ろにいる姿は女性らしいかもしれませんね。
しかし「控えめな性格」と「ネガティブな性格」は全くの別物です。

自分に自信がなく常に悲壮感を漂わせている女性では、男性も離れて行ってしまうでしょう。
相手のネガティブさに合わせるのはOKですが、自分から後ろ向きな発言をするのは控えておくのがベターですよ。


男性がガッカリしてしまうこと間違いなしな「見た目はいいのに内面が可愛くない女子」の特徴について解説してきました。
やはり男性にモテるためには、見た目だけでなく内面も大切なんですね。
「せっかく美人なのに残念」なんて言われないためにも、しっかり内面を磨いていきましょう!

(恋愛jp編集部)