女性にとって、大好きな彼氏には同じくらい大好きでいてほしいと思うものです。
男性の素直な気持ちを知るには、日常の仕草に注目してみる方法があります。
そこで、「彼女のことが大好きな」男がつい「してしまう仕草」をご紹介します。

(1)常にLINEをしたがる

『今日は何してるのかなって毎日気になっちゃうんだよね』(29歳/広告)

男性は女性に比べLINEを頻繁にしたがりませんが、大好きな女性の行動は気になるようです。
そのため、普段から行動を把握するためにLINEをしたがり、返信がないと不安になることも。
そんな男性の愛情表現は、人によっては嫌気がさすこともあるので、最初の見極めが重要です。

(2)人前でベタベタ触ってくる

『他の奴にとられないように、仲の良さを周りにアピっておいたりします』(26歳/証券)

男性は人前でくっついたりベタベタするのを嫌がるというイメージが強いですよね。
しかし、男性は本当に大好きな女性とは人前であえてベタベタしたいと思うようです。
特に、独占欲が強い男性は人前で大好きな女性を自分のものだとアピールするために、意識的にベタベタ触ったりすることがあるようです。

(3)なんでもしてあげる

『基本好きな子の願いはなんでも叶えてあげたいタチです』(25歳/美容師)

男性は大好きな女性の頼みなら、なんでも聞いてあげたくなる傾向にあります。
どんなわがままなお願いも快く聞いてくれる男性は、それだけ大好きだという証拠と言えます。
とはいえ、それに甘えすぎると愛想をつかされる場合があるので注意が必要です。

(4)ヤキモチをやく

『話すだけでも、俺にとっては嫌なんだよ』(31歳/教師)

ほかの男性の話をすると急に不機嫌になる男性は、彼女を自分だけのものにしたいと思っているという証拠。
大好きだからこそ独占欲が芽生え、束縛したくなるという男性は意外にも多いようです。
それがエスカレートすると、独占欲のあまりケンカが絶えなくなることもあるので、度が過ぎた束縛には注意しましょう。


男性は大好きな女性にだけ特別な仕草を見せることがあります。
それを見極めることで、彼の本当の気持ちに気付いてあげるよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)