私ってこの人の本命なの?それとも遊ばれてるの……?
と、彼の気持ちが分からず不安になることはよくありますよね。

そんなときは、エッチ後に彼がどんなことをいうのか、ぜひ注目してみてください。
今回は、男性が本気で好きな女性だけにするエッチ後の言動をご紹介します。

(1)「痛くない?大丈夫?」

『本命の子なら、体調を気遣うのは当たり前!』(32歳/営業)

エッチ後に男性は、本命の女性に対してはとにかく優しいのが特徴的。
特に相手の体の調子を気遣うのは忘れません。

体が痛くないかどうか、体調が悪くないかどうかなど、後になってとても気にしてくれるんです。
エッチ後にいつも彼は優しいという場合は、本命として大事にされている可能性大です。

(2)「優しくできなかった、ごめん」

『大事にしたいから、相手のことを想いやる言葉が自然と出てくる』(26歳/企画)

エッチのときについ激しくしてしまう男性も多いですよね。
それを本人も気にしていることはとても多いんです。

特に本気で好きな人のことは優しく扱ってあげたいもの。
だからこそ、激しくしてしまったときは、男性は「ごめんね」と後になって謝ってくるものなんです。
エッチの後に「優しくできなくてごめんね」と謝られた場合は、本命の彼女になれている可能性が高いですよ。

(3)「○○は本当に可愛いよね」

『愛情が溢れて、ついつい言葉にしてしまう』(28歳/美容師)

エッチ後はいつもに増して相手に愛情があふれるとき。
いつも以上に素直に、相手のことを褒められたりするときでもありますよね。
彼から「○○は本当に可愛いよね」なんて言葉をもらったのなら、それは愛されている証拠です。

(4)「愛してる」

『本命にしか絶対言わないし、本命だからこそ素直に伝えたい』(27歳/公務員)

本命の彼女以外には、「愛してる」なんて言葉はなかなか言いませんよね。
しっかりと彼がエッチの後に愛の言葉をくれるなら、それはまさに愛情の証。

男性「愛してる」や「好き」などの真っ直ぐな愛の言葉は、なかなか遊びでは言わないものです。
彼からいつもしっかりエッチの後に愛情表現してもらえるなら、自分は本命彼女だと思って間違いないはずですよ。


いかがでしたか?
男性はやっぱり、本命と遊び相手ではエッチ後の言葉からして違うものです。
以上のような言葉を優しくかけてもらえるなら、本命彼女として愛されている可能性は高いでしょう。

(恋愛jp編集部)