男性に構われる女性には、さまざまな特徴があります。
可愛い仕草で男性にチヤホヤされたいという女性にとって、構われる女性の特徴は気になるところですよね。
そこで、男性がつい「構いたくなる女性」の仕草を4つご紹介します。

(1)おっちょこちょい

『ちょっとドジな一面を見ると、つい構いたくなる!』(26歳/アパレル)

男性はおっちょこちょいな女性を見ると、ついつい構いたくなるようです。
おっちょこちょいな女性とは、ドジで天然ボケな印象が特徴的と言えます。
そのため、完璧な女性を目指すより、多少ドジな一面があったほうが男性に構われやすいので、意識してみることをおすすめします。

(2)素直すぎる

『いつも素直に話を聞いてくれる女性は、可愛くて本気になってしまう』(25歳/企画)

素直すぎる女性は、男性のどんな冗談も信じてしまいます。
普通騙されないようなことにも騙される女性には、男性を思わずキュンとさせるような魅力があるようです。
男性は素直な女性に本気になりやすい傾向にあるので、あざとさは見せず、常に素直な気持ちを忘れないよう心がけましょう。

(3)恥ずかしがり屋

『恥ずかしがってる顔にキュンとする!』(27歳/マーケティング)

恥ずかしがり屋な女性は、男性にとっていじり甲斐があります。
恥ずかしがって顔がすぐ赤くなると、男性は「可愛いなぁ」と思い、構いたくなるようです。
その際にはわざとらしく大袈裟に恥ずかしがると、周囲からぶりっ子だと思われてしまうので、自然な振る舞いを心がけましょう。

(4)話しやすい

『話しやすい子とは、ずっと一緒にいたいって思う』(32歳/自営業)

ある程度大人になると、話しやすい女性以外構う機会がなくなるようです。
明るくて誰とでも会話が楽しめる女性は、大人の男性から構われやすい傾向にあります。
そのため、普段から話しやすいオーラを意識することを心がけることで、男性から構われやすい存在になることにつながります。


男性がつい「構いたくなる女性」の仕草や振る舞いには、さまざまな特徴があります。
それを意識することで、男心をくすぐってみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条