男性は意外と女性の髪をよく見ています。
髪がツヤツヤで素敵なスタイリングだと、それだけでなんだか「イイ女」の雰囲気すら感じられるのだとか。
今回は男性がガッカリする女の「非モテヘアスタイル」をご紹介します。

(1)夏のロングヘア

『なんか汗で中はベタついてそう』(26歳/不動産)

ロングヘアは男性ウケの王道ともいわれ、フワッと巻けば簡単に好印象なヘアスタイルが完成しますよね。
ところが、夏はちょっと話が別。
長い髪をそのままダウンスタイルにすると「暑苦しい」と思わせてしまうのです。

そのため、暑い夏場にはヘアアレンジが必須。
せっかくの魅力であるロングヘアを上手に活用しましょう。

(2)刈り上げ

『まぁ、カッコ良さはあるけど、色気とか女らしさは感じないかな』(28歳/金融)

ショートカットのうなじや、サイドに入れたオシャレな刈り上げ。
女性目線ではカッコよくて気分が上がりますが、男性には不評なヘアスタイルです。

刈り上げた部分が悪目立ちして「なんだか男みたいだな」と感じさせるのだとか。
ショートにする際は、後姿も意識して美容師さんに相談しましょう。

(3)うなじが汗でびっしょり

『髪の毛はりついて、ちょっと見ちゃいけないもの見た気分』(31歳/事務)

「うなじ」に色気を感じる男性は多数います。
でも、ふと見えたうなじが汗でびっしょりだったとしたら……清潔感は感じられませんね。

もちろん、汗ばんだ髪が全てNGという訳ではありません。
アップスタイルにヘアアレンジした上での汗ばんだうなじはむしろとても色っぽいです。
中途半端にダウンスタイルにして汗ばんでいるのが最もNGです。

(4)ピッチリ固めた髪

『ぴっちりはおばさんぽいかな』(28歳/インテリア)

まとめ髪をする際、コームでとかしてピッチリと固めていませんか?
この「ピッチリスタイル」は、ダサい印象を与える要因となります。

ヘアスタイルの完成度を左右するのは程よいルーズ感。
全体にスタイリング剤を揉み込んだうえで髪をまとめ、トップと顔回りの毛束はつまんでボリュームを持たせましょう。
まとめる前に根元から巻き髪やウェーブを作ることで、仕上がりはかなり変わりますよ。


いかがでしたか?
もし当てはまるものがあるとしたら、男性は口に出さないだけで案外気が付いている可能性が高いです。
上手なヘアスタイリング方法を身に着けて、魅力に変えてしまいましょう。

(恋愛jp編集部)