「適当」という言葉は、本来ならば良い意味でつかわれるべき言葉です。
しかし、人に対する「テキトー」は、基本的に悪い意味を指す場合が多いです。
では、男性が思わずガッカリしてしまう「テキトー女子」とはどのような女性なのでしょうか?

(1)自分の発言を実行しない

『ノリで言っちゃうことが多いと、信頼はなくなるよ』(27歳/営業)

何に対しても、その場でノリよく対応することはとても良いことですよね。
しかし、みんなの前で発言しているにもかかわらず、それに真剣に取り組まない女性は「テキトー女子」と認定されてしまうでしょう。
「結局口だけのオンナ」と言われてしまう前に、キチンと改善したいですね。

(2)時間にルーズ

『遅刻って自己管理できなさすぎでしょ』(31歳/公務員)

遅刻の常習犯で、時間にルーズな性格というのは、大人の女性として恥ずかしい態度であることは間違いありません。
そしてもちろん男性からも、遅刻癖のある女性は「テキトー女子」だと思われることでしょう。
社会人としての自覚を持つためにも、時間は必ず守るようにしましょう。

(3)人のことを憶えていない

『いっつも同じとこで驚くの、覚えてない証拠だね』(27歳/販売)

記憶力というのは鍛えなければ良くならないものなので、記憶力が悪いからと言ってその人を責めていいことにはなりません。
しかし、「自分の話を何度もしているのに一向に憶えてくれない」「毎回同じ話をさせられる」なんてことになれば、男性としてもウンザリしてしまうでしょう。
本当に興味がない場合を除いて、相手に話してもらった内容はある程度記憶できるよう努力しましょう。

(4)とにかく無責任

『最後までやり遂げない様子ははたから見てて幻滅だな』(33歳/総務)

「テキトー女子」の特徴と言えば、なんといっても「無責任」であることが挙げられます。
「やり始めたことをキチンと終わらせない」「興味のないことには常に片手間」な様子を見てしまえば、たとえ美人でも男性は幻滅してしまいます。
周りからの印象が悪くなってしまうこと必須なので、無責任でいることはやめましょう。


男性が「テキトーすぎでしょ……」とつぶやいてしまう、そんなテキトー女子の特徴についてまとめました。
あなたはテキトー女子に当てはまっていましたか?
彼にウンザリされないためにも、テキトー女子脱却を目指しましょう!

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む