女性なら誰しもが一度は「みんなから愛されたい」と思ったことがあるはず。
特に、気になる彼にはずっと自分だけを見ていてほしい、大切にされたいと願っている方も多いかと思います。
そこで、今回は男性から愛されるために押さえるべき「LINEの使い方」から、愛され女子のLINEの特徴を探っていきたいと思います!

(1)好意を隠さない

『変に裏がありそうな子は苦手かな』(26歳/サービス)

男性は恋の駆け引きを楽しみつつも、なんだかんだで「素直な女性」が好きなんです。
また、普段から女性に好意をぶつけられていない男性にとって、あなたから向けられる「素直な好意」はとても嬉しいものなのです。
「〇〇さんとのLINEは好き!」と伝えたり、ハート付きの絵文字・スタンプを活用したりして、さりげなく好意を表現してみましょう♪

(2)楽しそうにLINEする

『なんでこんなにすぐ時間が経っちゃうんだろうなんて言われたら嬉しくてにやけます』(33歳/事務)

多くの男性は、「女性を楽しませている」という状況に優越感を覚えます。
そのため、LINE中は楽しさを表現するような言葉を使うと、彼からのあなたの印象がグッとよくなるんです。
「あなたとのLINEが一番楽しい」なんて言われたら、お堅い男性もコロッとオチてしまうかも!

(3)とにかく褒める

『褒められて嫌な気になる人はいないですもんね』(27歳/インテリア)

やはりというか、男性は女性から褒められることが大好き。
そこで相手の男性を褒めるために、あえて彼に相談をしてみたり、何か教えてもらうことで、結果的に相手を褒めるLINEトークに繋げていくというテクニックがあります。
「〇〇さんに相談してよかった~」「教えてくれてすごく頼りになった!」と伝えれば、その後の会話の盛り上がりもバッチリ♪

(4)返信を催促しない

『返事を強要されると途端に疲れる』(29歳/金融)

「気になる人・大好きな人とはずっとLINEをしていたい」という気持ちはわかりますが、こういった行為は愛されLINEとは真逆のものとなってしまいます。

LINEをダラダラ続けて深夜になってしまった、なんてこともあるかもしれませんが、夜更かしか続けば日常生活に支障が出ますし、深夜はネガティブな感情が強くなるためケンカに発展しやすくなる傾向もあるとのこと。
また、LINEをしていないからこそ「LINEしたい」という感情を抱かせることができるので、相手への返事の催促は控えた方がベターなのです。


男性から愛されるためには、このような方法でLINEしてみると相手も返事をしやすく、かつあなたに良い印象を抱きやすくなります。
愛され女子のLINE術を見習って、彼の男心をつかんじゃいましょう!

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条