男性は女性にかわいく甘えられると、なんでもしてあげたくなります。
しかし、中には男性にウザがられる甘え方もあるようです。
そこで、男性にウザがられない「正しい甘え方のコツ」を4つご紹介します。

(1)ギャップがある

『俺にだけ気を許してる気がしてなんかどきっとします』(32歳/広報)

普段はクールな女性が、2人きりになった途端に甘えてくると、そのギャップに男性はドキッとしてしまうようです。
自分だけ特別と感じることで、男性は嬉しくなり、女性の虜になっていくことも。
常に甘えるのではなく、ギャップを意識することで、男性をドキッとさせてみましょう。

(2)かわいくお願いする

『あまりに自分勝手な甘え方されるとただのわがままに見えちゃう』(31歳/証券)

男性はかわいく女性にお願いされると、ついつい手を貸したくなるようです。
男性に甘える際には、わがまま過ぎないかわいいお願い事をするのが効果的。
無邪気に軽いお願いをしてくる女性は、子どもっぽくて思わず抱きしめたくなるので、彼の前でぜひ試してみましょう。

(3)上目遣い

『うるうるした目で見つめられると、キュンとしてついついなんでも聞いてあげちゃう(笑)』(26歳/アパレル)

女性の上目遣いは、男性を落とすのに非常に効果的なテクニックの一つと言えます。
ふとしたときに上目遣いで見つめられると、男性はドキドキしてしまう男性が多いようです。

そのため、甘えるときには上目遣いで見つめてみることをおすすめします。
その際には潤んだ瞳を意識すると、さらなる効果が期待できます。

(4)恥ずかしがる

『恥ずかしがってるとこがいじらしくて、やっぱ可愛いなぁって再認識する』(31歳/飲食)

甘える際に、恥ずかしがる女性を見て、男性はキュンとするようです。
顔を赤くしたり、目をそらしたりと、恥ずかしがる仕草はどこか控えめな印象を与えます。

堂々と甘えると、それが当たり前だと思われ、特別感がなくなってしまいます。
そのため、甘える際には恥じらう気持ちを忘れないよう心がけましょう。


男性にウザがられない「正しい甘え方のコツ」を4つご紹介しました。
それを参考に、彼に上手にかわいく甘えてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む