世の中には、男性に対するモテテクニック、略して「モテテク」が沢山存在しています。
しかしその中には、男性にとって「これはない!」と思われているものもあるんだとか。
そこで今回は、男性に見破らている「男ウケしないモテテク」についてご紹介していきたいと思います!

(1)お酒に酔ったアピール

『自分の酔い方もコントロールできないだらしない印象しかないよ』(30歳/販売)

数あるモテテクの中でも、男性がよくわからないと感じるものとして意見が多いのが「お酒に酔ったアピール」なんだとか。
実際やられてみると、男性にだらしない遊びオンナのように感じるし、そのアピールにつられるのはチャラ男だけだという声も。
特に大人数の飲み会などで酔ったアピールをしている女性に対しては、否定的な意見が多く集まりました。

(2)天然キャラ

『みてるとハラハラするし、天然なことをアピールするのもなんか違うよね』(25歳/美容師)

「天然キャラ」「ドジっ子」といった属性は男性にモテるのでは?と思いきや、実は賛否両論のようです。
「本物の天然はまわりも一緒に巻き込むからイヤ、偽物の天然は可愛いけど狙ってるしこれもイヤ」なんて意見が多く寄せられました。
天然キャラ一本に絞るのではなく、冗談っぽく天然さを出せると効果的なのかもしれませんね。

(3)上目遣い

『何事も自然でないと、狙い過ぎのきもい女になっちゃうよ』(29歳/金融)

男性を射止める仕草として人気の「上目遣い」ですが、中にはこんな意見も。
「上手くできていない女性が多い」「本人は上目遣いのつもりでも、実際睨まれているようにしか思えない」。
モテを意識するあまり力みすぎた結果、上目遣いではなくなってしまっているパターンがチラホラあるようでした。

(4)か弱いアピール

『女だからってなんでもかんでも男に頼ろうとするのは間違ってるよね』(33歳/建築)

「か弱い女性」は、何となく男性にモテそうですよね。
しかし男性が好きなのは、「たまに弱いところを見せる女性」なのです。
常に弱々しさをアピールしても多くの男性はウザいとしか思わないようなので、か弱いアピールのやりすぎには注意!


男性に見破られてしまっている「男ウケしないモテテク」についてご紹介してきました。
実際に男性からは、「定番すぎてもうウンザリ……」という声や「テクニックとか使わないでほしい」なんてちょっと困った意見も(笑)
本当に男性からモテるテクニックを見極めて使っていきたいですね!

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む