性別の異なる男性と女性では、体の作りが違うだけでなく脳の構造、つまり考え方なども全く異なると言われています。
そんな中でよく耳にするのが、「女の恋は加点方式、男の恋は減点方式」というものです。

では、世の男性たちはどんな時に女性に対して別れを意識するのでしょうか?
この記事では、男性の気持ちが離れて行ってしまう瞬間についてまとめてみました!

(1)自分勝手な態度を取られる

『お互いを思いやれなくなったら終わりかなって』(26歳/不動産)

やはりというか、彼女に自分勝手な行動をとられると、男性としては「本当にこの先やっていける?」と不安になるんだとか。
適度な自己主張は大切ですが、相手を思いやる気持ちのない関係はアウトそのものですよね。
男性側も「この人といると疲れるし距離を置こう」と自然に離れてしまうようです。

(2)隠し事やウソが多い

『カップルや夫婦って、嘘も隠し事もしないほうがいいと思うんだ』(31歳/公務員)

いずれ結婚し、夫婦となることが前提のカップルにとっては、隠し事やウソは基本的に厳禁となります。
小さなウソでも重ねていけば大きなウソになりかねませんし、相手を信じることができなくなってしまいますよね。
信頼は積み重ねるのが難しい反面、崩すのは簡単なので、気を付けていきたいですね。

(3)お金の使い方が荒い

『金銭感覚ってけっこう将来を考える上で大事なポイントです』(32歳/教師)

お金の使い方というのは、その人の価値観が最も表れると言われています。
カップルとして付き合っていても、「使う金額の額が違いすぎる」「お金の使い道が合わない」という女性とは、自然と別れを意識するんだとか。
彼と付き合い始めてからは、相手のお金事情について出方を伺ってみると良いかもしれません。

(4)男性関係にだらしない

『浮気とかしそうな匂いがプンプンする……』(26歳/アパレル)

男性は自分にだけを一途に愛してくれる女性を求めています。
表面上はいい子に見せていたり清楚な格好をしていても、実は男性関係にだらしないことがわかった瞬間、男性の気持ちは一気に冷めてしまうようです。
過去の男性との関係は、ある程度清算してからお付き合いを始めるのがベターでしょう。


男性が思わず「もう別れようかな……」と思ってしまう瞬間についてご紹介してきました。
せっかく付き合ったのにスピード破局!なんてことにならないように、要点をキチンと押さえておきたいですね!

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む