清楚な女性と付き合いたいという男性が多いですが、付き合ってみたら清楚系ビッチということも……。
男性も外見だけでは見分けがつかないのかもしれませんね。

「清楚」と「ビッチ」の違いについて、男性の本音に迫ってみます。

(1)ビッチは誘えばすぐに来る

『夜遅くても誘えばすぐ来る女はビッチ』(32歳/SE)

清楚な女性とビッチな女性は行動力に違いがあります。

基本的に清楚な女性は、インドア派。
飲み会に誘われても毎回参加するわけでもなく、参加しても早めに帰ります。

一方ビッチはフットワークが軽いため、出会いを見つけるのが得意。
誘いを断らないので、男性も誘いやすいようです。

(2)ボディタッチしてくるのはビッチ

『平気でベタベタ触ってくる子は絶対軽い』(27歳/美容師)

清楚な女性は男性の体に触れようとはしません。
そんなことしないからこそ「清楚」だと思われるのでしょう。

いくら清楚なファッションに身を包んでいたとしても、男性へのボディタッチが平気でできる女性は、ビッチとみなされます。
ビッチはスキンシップによって男性を勘違いさせ、その気にさせるのが上手です。

(3)清楚な女性は女友達が多い

『男友達より女友達が多くて、ガードが固いのが清楚な女性のイメージ』(31歳/人事)

いつも女友達に囲まれ、彼氏でもない男性と2人で出かけることはありえないのが清楚な女性。
ガードが固いので、誘っても気軽にOKしてくれません。

一方ビッチはガードが緩く、男性と2人になるのも平気。
女性に嫌われるタイプなので女友達は少なく、男性と一緒にいることが多いです。

(4)清楚な女性は肌の露出が少なめ

『いくら清楚を装っててもあざとい露出が多いとビッチだなって思いますね』(30歳/飲食)

清楚な女性と清楚系ビッチはファッションにもやや違いがあります。
清楚な女性は、肌を露出するファッションを好みません。

肌を見せてセクシーに見せようなんて思わないので、男性にはガードが固そうに見られます。
しかし清楚系ビッチは清楚なファッションでありながら、色気が感じられます。

それは清楚に見せながらもさりげなく色気が感じられて隙があるように計算しているから。
男性には「清楚に見えるけどいけるかも?」と思わせます。


清楚な女性と清楚系ビッチでは中身が違いますが、男性は清楚系ビッチだからといってガッカリするわけではないみたいです。
それどころか清楚系ビッチを大歓迎する人もいるみたいですよ。

見た目は清楚、中身はビッチというのが男性にとって魅力的なのかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)