自分が本命の彼女だと安心しきっている女性の方。
実は男性が離れたいと感じていたら、非常にショックですよね。
そこで彼が“本命彼女”から「離れる原因」についてまとめてみました。

(1)女性との新たな出会いがあったとき

『会社の飲み会でいいなって思える人に出会ってしまったとき、今の彼女よりいいかも……なんて考えてしまいます』(32歳/広報)

本命彼女がいても、職場の飲み会などの場にほかの女性がいることは珍しいことではありません。

しかし男性は女性との新たな出会いがあると新鮮な気持ちになり、本命彼女から気持ちが離れることもあるようです。
とくにお酒が入ると楽しい雰囲気になり、恋に発展しやすいこともあるので、飲み会のあとの彼の変化には充分注意が必要です。

(2)束縛がうざい

『あんまり束縛が激しいとしんどくなって離れたくなる』(28歳/飲食)

本命彼女だからといって束縛しすぎると、男性はうんざりしてしまいます。
束縛がうざいと感じて疲れてくると、男性は元カノと比べてしまう傾向にあります。

本命彼女との関係にうんざりすると、男性は浮気に走る可能性が高いので、束縛のしすぎには気をつけましょう。

(3)ほかの女性からの告白

『可愛い子に告白されると心が揺れちゃいますね……』(31歳/IT)

本命彼女がいても、ほかの女性から告白されると、男性は嬉しい気持ちになります。
突然の告白に心が揺れ動き、そのまま恋に落ちることも珍しくはありません。

男性は女性からの誘惑に弱いので、かわいく告白されると本命彼女の存在が薄れていくことも。
そうならないためにも、日頃から彼との関係は良好な状態を保つよう心がけましょう。

(4)傷つくことを言われたとき

『この子といても傷つくことを言われるし楽しくないな……と感じると、他の子に目移りしちゃいます』(29歳/広告)

付き合いが長くなると、男性が傷つくことを平気でいうようになる女性がいるようです。
ほかの男性と比べたり、欠点ばかり指摘したりすると、男性は本命彼女から離れたくなります。

もっと優しい女性を見つけたらすぐに離れてしまうことにもつながるので、普段の言動には思いやりを意識することが大事なのではないでしょうか。


彼が“本命彼女”から「離れる原因」はさまざまありますが、普段から思いやりを持って接していると、回避できることもあります。
付き合いが長くなっても、相手への思いやりは忘れずに接するよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)