女性は意中の男性を落とすために、さまざまな努力をするものです。

しかしときにはそれが裏目に出てしまうこともあるので、効果的な方法を知る必要がありますよ。
そこ男性に効果がない“過剰”な「好きアピール」についてご紹介します。

(1)物で釣る

『やたらプレゼントされると重い』(30歳/コンサル)

好きな男性にやたらとプレゼントをしたくなる女性は、男性にうざいと思われる傾向にあります。

女性にとっては喜ばせたい一心でも、男性は重いと感じるようです。
好きな人を喜ばせるには、物で釣るのではなく、気持ちをアピールすることが大事なのではないでしょうか。

(2)テンションが高い

『テンション高くキャーキャー騒ぐ子はうるさくて嫌だ』(28歳/人事)

好きな人の前になると異常なまでにテンションが高くなる女性っていますよね。
男性はそんな女性の好きアピールには、ドン引きしてしまうようです。

わかりやすいアピールは周りから見ても痛々しく、男性にも恥ずかしい思いをさせてしまうので気をつけましょう。

(3)SNSでにおわせる

『こっちの迷惑も考えてほしい』(27歳/美容師)

好きな人と写真を撮り、SNSに投稿する女性は非常に多いようですが、男性にとってそれは迷惑な場合もあります。

SNSで周囲ににおわせるような投稿をすると、誤解を招くことがあるので注意が必要です。
男性はそんな面倒な誤解を嫌うので、付き合っていない男性とのにおわせは控えることをオススメします。

(4)イエスマン

『好きでいてくれるのは嬉しいけど、好きだからってなんでも従うのは違うよね』(33歳/経営)

好きだからといってなんでもいうことを聞いてしまうイエスマンな女性っていますよね。
男性にとってそんな女性の好きアピールは、一緒にいてもつまらないと思うことにつながります。

そのため好きだからといって自分の意見を言わないのではなく、お互い楽しめることを考えることが大事なのではないでしょうか。


男性に効果がない“過剰”な「好きアピール」は、男ウケしない女性がやりがちな行動です。
意中の男性を落とすには、過剰なアピールは控え、自然に接するよう意識するよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む