彼とキスがしたくても、できるだけ自分から積極的になりたくないという女性は多いのではないでしょうか。
そんなとき、男性からキスをしてきてほしいと思いますよね。
そこで、男性が「キスを我慢できなくなる」4つの瞬間についてご紹介します。

(1)かわいいと思ったとき

『チュッと軽いやつしたくなるね』(23歳/販売)

男性はなんだかんだいってかわいい女性に弱いものです。
彼女が笑った瞬間思わずキュンとして、不意にキスがしたいという衝動に駆られることも。
そのため、彼の前ではできるだけかわいい笑顔を振りまくよう日頃から意識することをオススメします。

(2)顔が近いとき

『そんなシチュエーションあったら絶対しちゃうし!』(31歳/企画)

思いがけず顔が急接近するというドラマのようなシチュエーションってありますよね。
男性はそんなシチュエーションの際に、あわよくばキスがしたいと思うみたい。
そのため、デート中キスがしたいと思ったら、顔が急接近するよう仕向けると、彼が我慢できなくなるかもしれません。

(3)恥ずかしそうな仕草

『手を握っただけで恥ずかしそうなのって、キスしたらどうなっちゃうんだろうっていう好奇心が♡』(26歳/イベント)

男性は堂々とし過ぎている女性より、恥ずかしがりやな女性に惹かれる傾向に。
目が合うと恥ずかしそうにそらしたり、顔を赤くしてうつむいたりすると、男性はキュンとしてしまうようです。
デートの際にはそんな恥ずかしそうな仕草で、彼をかわいく誘惑しちゃいましょう。

(4)色っぽく見えたとき

『暗くなってきた頃が楽しみになってきます(笑)』(30歳/IT)

女性が髪をかきあげたり、流し目で目が合ったりすると、非常に色っぽく見えますよね。
そんな仕草は男性を誘惑し、キスがしたいと思わせることにつながります。
普段はかわいらしい女性の色っぽい仕草にはギャップがあり、男性をドキドキさせることができるので、デートの際には意識してみて♡


男性は女性のふとした時の仕草で、キスが我慢できなくなるものです。
そんな男性を誘惑する仕草を身につけ、キスが我慢できなくなるよう促してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)