せっかく男性に「可愛い」と思ってもらえるのに、ファッションが原因で恋のチャンスが遠ざかってしまう事があります。
いったいどんなコーデがこのような結果を招いてしまうのでしょうか?
今回は男性が「もったいないなぁ」と思う女性の残念コーデをご紹介します。

(1)いつも似たようなコーデ

『女の子なんだから、ワンパはもったいないと思う』(31歳/コンサル)

ふとクローゼットを見ると、似た系統の服がいくつもあったりしませんか?
「似合う服装」だからといってワンパターン化してしまうと「もったいない」です。

コーデを選ぶ時は「様々な魅力を出せる」ように、バリエーションを持つ方が良いでしょう。
同じスタイルにこだわらず、色々なアイテムに挑戦してみて。

(2)ワイドパンツ

『中途半端なアイテムだよね』(28歳/金融)

ワイドパンツは誰しも着用しているアイテムだからこそ、個性が埋もれてしまいがち。
その便利さや快適さはもちろん素敵なのですが、男性目線では「なんで着るの?」と思ってしまうのだとか。

ワイドパンツが多い場合は、スキニーにも挑戦してみたり、スカートを選んだりしましょう。
足を見せるのに抵抗がある場合は、長めの丈のスカートを着こなせば大丈夫。

(3)プチプラばかり

『安物ばっかりは、見てわかるよね』(27歳/会計)

プチプラでもファッション性や機能性に富んだブランドは多くあります。
でも、全身プチプラで揃えるのはNG。
オシャレを知っている男性には高確率で見抜かれてしまうでしょう。

とはいえ、全身ブランドものというのもイマドキではありません。
高めのブランドとプチプラブランド、どちらもバランスよく取り入れることで、程よいハズしになります。

(4)ブラックトーン

『たまにならいいけど、毎回だと暗い人なのかなって思っちゃう』(22歳/広告)

暗めのカラーの洋服は、男性に対して思った以上に「重たい」印象を与えます。
「せっかくファッションセンスもスタイルもいいのに、なんか重たいんだよな……」と感じる男性も多いようです。

やはり男性が好むのは明るいトーンのカラー。
パッと見たときに「爽やかだな」と感じさせる色味を選びましょう。


いかがでしたか?
案外当てはまってしまうことも多いかもしれません。
必ずしもNGではなくても「せっかくなのにもったいない」と思われるのは残念なので、ちょっとずつ変えていくといいですね。

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?