春も過ぎ、だんだんと夏の香りがしてきた今日この頃。
夏はまだしも、初夏となるとどう肌を見せていったらいいか判断が難しいところ。
そこで男性がドキドキする「初夏の肌見せコーデ」について4つのポイントから解説していきます。

(1)過度な肌見せはNG

『寒くないのかな?って、そればかり気になっちゃう』(27歳/人事)

いくら暖かくなってきたとはいえ、まだ初夏であり真夏ではありません。
肌を見せすぎると、「寒くないのかな……?」なんて少し感じてしまうもの。

季節外れのファッションには気をつけてください。
ショートパンツなど可愛いですが、男性からは「早くね……?(笑)」と心の奥で少しばかり笑われてしまいます。

(2)デコルテ見せ!

『このファッションが流行っている時代に生まれて、感謝します(笑)』(34歳/編集)

鎖骨・肩を出すオフショルダーは女性の体を華奢に見せるという肌見せ効果があります。
しかも肌を出し過ぎず、涼し気のあるピュアな恰好もできるので一石二鳥!

デコルテラインは男性をドキっとさせる最強ポイント。
女性らしいラインを存分にアピールさせていきましょう。

(3)レースでうっすらと……

『シースルーはまじピンポイントでちょうどいい肌見せだと思う』(25歳/会社員)

レース素材のトップスなどでうっすらと肌を見せていくのもポイント。
上品で大人な肌見せができるのがレース素材です。

見えそうで見えない……というのは男性の心をがっちりと掴みます。
レースは見えそうで見えにくいを体現する最強のモテアイテム。

(4)ふんわりスカート

『涼しそうで爽やかですね』(23歳/福祉)

ミニスカートやショートパンツは夏にとっておきましょう。
初夏に大事なのが適度な肌見せと女性らしさ。

そんなとっておきのスカートがふんわりしたロングスカート。
主にフレアスカートなどといった風に吹かれて揺れやすいスカートが良いでしょう。
スカートから伸びる2本の生足が男性のココロを奪い取ります!


いかがでしたか?
今回は、男が“ドキドキ”する「初夏の肌見せコーデ」についてご紹介しました。
ぜひ、参考にしてみてください。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む