春コーデでは淡い色が多くなってしまって、なんだか太く見える……。
そんな時はどこを気を付けたほうがいいのでしょうか。

今回は「下半身スッキリ見えコーデ」の特徴を4つご紹介します。

(1)上下のバランスを整える

『上下のバランスがいいコーデは、体型がスッキリして見える気がする』(28歳/美容師)

トップスかボトムスのバランスを整えると、
一気に全体がスッキリ見えるコーデになることが多くあります。

例えば、淡いピンクのニットと白のワイドパンツを組み合わせた場合、
お腹から腰回りが何となくぼってりして見えます。

そんな時は、トップスをざっくりニットにして、
ピッタリしたシルエットからボックスシルエットに変えてみましょう。

これだけでも、上下のバランスが整って、全体がすっきり見えますよ。

(2)一色追加してメリハリをつける

『淡い色だけのコーデだと、ちょっとぼんやりしてしまうかも?』(29歳/アパレル)

淡い色が多くなってしまう春夏コーデですが、
一色ダークカラーを追加することでメリハリをつけてみましょう。

例えば、淡い水色のボトムス×白のニットで全体がぼんやりしてしまっているときは、
その上に藍色のロングカーディガンを羽織ってみましょう。

パッと見たときに、上から下まで一直線のラインが目に入るので、
とてもすっきりとした印象にすることができますよ。

(3)トップスのバランスを変える

『体型を隠すための服選びが、逆効果になっている場合も!』(32歳/アパレル)

お腹周りをカバーしたいという思いでトップスをルーズなものにしてしまうと、
デブ見えコーデになってしまうものです。

そんな時は、トップスを思い切って体のラインを見せるものにして、
ボトムスをハイウエストのワイドパンツにしてみましょう。

それだけでもだいぶ印象を変えることができますよ。

(4)上下の色合いを変える

『上下どちらかに濃い色を持ってくると、痩せ見え効果あり!』(26歳/アパレル)

トップスとボトムスの色合いを変えることで、
春夏特融のぼってりしている印象を変えることができますよ。

特に、淡い色になりがちだと思ったら、ボトムスかトップスを
濃い色のものに変えてバランスをとってみましょう。

見違えるようにスッキリしてみえることがあるので、トライしてみてくださいね。


いかがでしたか。

自分の体は変わっていなくでも、
見た目がマイナス3キロに見えることも多くあります。

下半身・上半身ともスッキリ見せて、この春夏を思いっきり楽しんじゃいましょう!

(恋愛jp編集部)