女性にとっては普通だと思っていても、男性から見てハズカシイと思う歩き方があるようです。
ちょっと離れて歩こう……と思われてしまうような歩き方には、いったいどのような特徴があるのでしょうか。
そこで、隣にいると“ハズカシイ”残念な「女性の歩き方」についてご紹介します。

(1)膝歩き

『あの歩き方、格好悪いよね』(29歳/インストラクター)

女性の中には、高いヒールに慣れていない人がいます。
高いヒールに慣れていないと、膝が曲がったまま歩く傾向にあります。
高いヒールはスタイルアップにつながりますが、無理をすると残念な歩き方になってしまうので注意が必要。

(2)ガニ股歩き

『昔なんのスポーツやってたんだろう……って考えちゃうよね(笑)』(25歳/IT)

ガニ股で歩く女性には、女性らしさを感じませんよね。
男性は彼女には女性らしくいてほしいと思うものなので、男性の前でのガニ股歩きはNG。
男性が離れて歩きたくなるような女性の歩き方の象徴とも言えるガニ股歩き。

普段からそれが癖になっていないか今一度意識してみることをオススメします。

(3)スマホを見ながら歩く

『危ないし、マナーがなってない』(35歳/会社経営)

歩きスマホが問題となっている近年、女性の歩きスマホに引いてしまう男性が増えているようです。
一緒に歩いているとき、彼女がスマホを見ながら歩いていると、つまらなそうに見えてしまうことも。
歩きスマホは常識がなくてハズカシイという印象を与えてしまうので、普段から控えることをオススメします。

(4)姿勢が悪い

『姿勢の良い子は顔どうこうよりも、やっぱキレイだよね』(27歳/金融)

姿勢が悪い女性は、歩き方が貧乏くさい印象になってしまうことがあります。
男性はそんな姿勢の悪い女性を見て、品がない、ハズカシイ、などと思うことも。
そのため、普段から姿勢が悪い女性も、デートの際には背筋を伸ばして歩くよう心がけましょう。


隣にいると“ハズカシイ”残念な「女性の歩き方」を4つご紹介しました。
自分がそんな歩き方に当てはまっていないかチェックしてみてはいかがでしょうか?

(恋愛jp編集部)