皆さんはセックスの後の時間をどのように過ごしていますか?
セックスは終わってからの対応もとても大切。
今回は彼が2回戦突入したくなる「ピロートーク」の仕方をご紹介していきます。

(1)感想を言う

『どうだったのか気になるので、伝えてくれると嬉しい』(25歳/製造)

セックスの後、セックスの感想は伝えていますか?
何となくお互いに雰囲気で感じ取っていることが多いのではないでしょうか?

「凄く良かった」とか「気持ち良すぎ」など、セックスの感想を言ってみましょう。
彼はとても嬉しく思うはずですよ。

(2)男性を褒める

『嬉しくなってもう1回したくなっちゃう』(24歳/広告)

男性はプライドを持った生き物。
だからこそ、「褒める」ことで単純にモチベーションを上げる効果が期待できます。
セックスの後は、セックスに関することで男性を誉めましょう。

例えばペニスを「とっても固かったね」とか、彼の動きを「好きだった」などと褒めるのです。
自信をつけたかれはもう一度セックスしたくなるかもしれませんよ。

(3)愛情を伝える

『普段のスキンシップより、より愛おしく感じますよね』(28歳/公務員)

セックスの後の時間というのは、普段とちょっと違った雰囲気が漂っていますね。
2人の距離感が無くなったこの大切なタイミングで、男性へ愛情を伝えましょう。

「ずっと一緒にいたい」「離れたくない」といって彼にくっつくのが特にオススメ。
スキンシップを取ることで、セックスで体力を消耗した彼を程よく癒すことができるでしょう。

(4)イチャイチャする

『事後はゆっくりしたいけど、少し甘えてくるぐらいならOK』(30歳/メーカー)

セックスの後に会話したくないという男性もいます。
そんな男性にここまでご紹介した方法を使うと、気まずくなるかもしれません。
かといって何もせずにいるのは勿体ないですよね。

男性の負担にならない程度でイチャイチャ甘えましょう。
彼にくっついたり、腕にしがみつくなど、ゆったりとした甘え方でOK。
次第に元気が出てきた彼は、くっついている彼女にキュンとしてくると思いますよ。


いかがでしたか?
男性は特にセックスの後に疲れて、イチャイチャできなくなってしまいがち。
女性側から上手にアプローチすることで、次に繋がるはずですよ。

(恋愛jp編集部)