暖かい季節はかわいいファッションが増えてきて、毎朝迷っちゃいますよね。
しかし、気を付けたいのが、下半身太見えコーデです!
今回は、初夏にありがちな下半身太見えコーデを4つご紹介します。

(1)ローウエストのタイトスカート×スニーカー

『タイトスカートの位置は本当に大事』(26歳/アパレル)

ローウエストのタイトスカートとスニーカーのコーデは下半身太見えコーデのナンバーワンです!
特にタイトスカートがひざ下の丈のものだとさらに太く見えてしまいます。

このコーデをするのであれば、ハイウエストのタイトスカートを履いて、トップスをちゃんとINするようにしましょう!
そうすれば、スニーカーとの組み合わせでも下半身太見えから脱却できますよ!

(2)ふわふわのチュールスカート

『試着して、太見えしないような素材を選んでいる』(29歳/金融)

ふわふわのチュールスカートはとてもかわいいのですが、足がもともと細い人ではないと下半身太見えコーデになってしまいます。
それでもチュールスカートを履きたいですよね。

そんなときは、柔らかい素材のチュールスカートを選ぶことで、ふわふわ感をダウン!
そうすることで、下半身が太く見える心配もなくなりますよ。

(3)高いデニールのタイツ

『春になってからはNGですね』(24歳/営業)

高いデニールのタイツを履いている場合は下半身太見えコーデになってしまいます。
特に、春の服装と合わせると、なんだかミスマッチです。
透け感もなく重い印象を与えてしまうので、できるだけ春先は透け感のある低いデニールのタイツを選んいきましょう。

(4)ワイドパンツ×ゆったりトップス

『メリハリをつけるのが大事』(30歳/公務員)

ワイドパンツとゆったりトップスは下半身太見えコーデです。
ゆったりトップスにしてしまうと、全体的に太いイメージになります。

そこにワイドパンツを持ってきてしまうとさらに太い印象を与えてしまうので注意です。
トップスは春らしい明るい色合いで、ピッタリ目のものをチョイスするようにしましょう。


いかがでしたか。
初夏にありがちな下半身太見えコーデですが、ついついやってしまいますよね。

明日からのお出かけやデートには、すっきり感をめざしていきましょう!
簡単なアレンジなのでぜひトライしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)