メイク好きならトレンドはおさえておきたいですよね。
しかし、トレンドメイク=男ウケにはならないみたい。
頑張ったメイクが、男性にとって印象悪いなら嫌ですよね。

そこで今回は、男には理解できない「トレンドメイク」を4つ紹介していきます。

(1)太眉

『芋っぽい顔と紙一重だと思うけど、違うのかな?』(29歳/商社)

顔立ちがハッキリする、太く濃いめの眉がトレンド。
しかし、太眉は女性らしさを感じないと男性からの評判は悪いもの。

もちろん似合っていれば問題ありませんが、自分の顔バランスを考えず闇雲に太くすれば良いわけではありません。
無理に太く濃くするのではなく、自然な太さを目指しましょう。

(2)囲み目アイメイク

『腫れぼったくておかしいでしょ』(27歳/広報)

目を印象強くする、囲み目アイラインやアイシャドウ。
柔らかい色で囲むのがトレンドですが、男ウケはいまいち。

黒アイラインや濃いめのアイシャドウでの囲み目は、キツい印象を与えます。
柔らかい色でも、人によっては腫れぼったい目になるもの。

目の印象だけではなく、顔全体のバランスを考えてアイラインとアイシャドウを入れましょう。

(3)こってりチーク

『濃いチークって、どこが可愛いのか理解できない』(25歳/営業)

ナチュラルメイクが流行っていますが、こってりチークをのせる人もまだまだ多いですよね。
ポップで可愛らしい印象になるので人気が高いもの。

しかし、男性からするとチークだけが浮いているように見え、違和感があるみたい。
血色良くするためにチークは欠かせませんが、肌なじみの良い色をナチュラルに入れるようにしましょう。

(4)ブラウンリップ

『ピンク系じゃダメなの?個性的なのは苦手だよ』(33歳/企画)

赤やボルドー、ブラウンなど濃いめのリップが、最近のトレンド。
クールに大人っぽくキマるので、取り入れている人も多いですよね。

しかし、男ウケはよくないみたい。
特にブラウンリップは、血色が悪く見えるので苦手。
やはりピンク系など、女性らしいリップが男性には人気です。


男性は、ナチュラルメイク好きが多いので、強めのメイクには抵抗があるみたい。
闇雲にトレンドメイクを取り入れるのではなく、自分に合ったメイクにすることも重要。
トレンドも意識しながら、自分に似合うメイクを取り入れてみて下さいね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む