女性にとってモテテクは、男ウケにつながる重要なポイントになります。
男性に効果的なモテテクには、いったいどんな行動があるのでしょうか。
そこで、男性にとってやればやるほど「逆効果なモテテク」についてご紹介します。

(1)常に全力で追う

『ずーっと好き好き攻撃は疲れちゃうよ』(32歳/飲食)

常に全力で追われると、男性は逃げたくなるものです。
とはいえ、会ったときに冷たくすると、思いやりがないと思われてしまうことも。

そんなときに効果的な方法は、LINEでときどき塩対応をとることです。
ときには追われるような行動をとるというモテテクで、男性を夢中にさせちゃいましょう。

(2)簡単に手が届くという印象を与える

『やっぱり高嶺の花的な子ほど、俺のものにしたくなる』(27歳/経営)

男性は手を伸ばしても届かないような女性に夢中になる傾向にあります。
そのため、ほかの男性の存在をアピールすることは、非常に効果的なモテテクと言えます。
しかし、複数の男性の存在をにおわせると男好きな印象を与えるので注意が必要です。

(3)好きな人がいると言う

『いるって言われたら諦めがちかも』(27歳/アパレル)

男性に好きな人はいるのか聞かれたら、たとえいるとしてもいないと言うことで、可能性を与えるのがおすすめ。
自分にも可能性があると思うと、アプローチしやすくなりますよね。
そのため、男性には好きな人はいないと思わせるような発言を意識するよう心がけましょう。

(4)ガードが固い

『少しぐらい隙がないと、手を出すこともできないよ』(29歳/金融)

男性はある程度隙のある女性に惹かれることが多く、ガードが固すぎる女性には手を出さない傾向にあります。
ガードが固すぎると、男性は早い段階で諦めてしまうようです。
そのため、男性の前ではほどよく隙を見せて誘惑しちゃいましょう。


男性にとって逆効果になるモテテクはさまざまありますが、それを参考にモテテクを知ることにもつながります。
男性にモテるためには、日頃から常にモテを意識することをおすすめします。

(恋愛jp編集部)