彼氏と一緒に眠るとき、ムードのある時間を過ごしていますか?
添い寝しても、彼がすぐに寝てしまってはちょっと寂しいですよね。
彼をドキッとさせる添い寝セリフを囁いて、彼をムラッとさせてみましょう。

(1)手をつないでいい?

『布団の中でそんなお願いかわいすぎでしょ』(25歳/飲食)

寝る時も彼と触れ合っていたいから、「手をつないでもいい?」って聞いてみましょう。
添い寝する間柄なら、手をつなぐくらい何ともないことのはず。

わざわざ「つないでいい?」って聞くところが可愛すぎて、彼を興奮させてしまいます。
あなたの可愛いお願いに、彼はキュンとしてしまうでしょう。

(2)「ドキドキしちゃう」

『ピュアな感じがまじでキュンキュン』(31歳/総務)

好きな人と一緒に寝るのって緊張して胸がドキドキしてしまいますよね。
「一緒に寝るのドキドキしちゃうな」って言葉にすれば、彼も思わずムラッとしてしまいます。
初めて一緒に寝るときはもちろん、2回目や3回目でも「まだドキドキしちゃう」って彼に伝えたら、初々しくて喜んでもらえそう。

(3)上目遣いで「大好き」

『そのまま抱きしめてキスしまくりたい!』(29歳/営業)

彼に抱きついたとき、あなたの頭が彼の胸のあたりにきたら、上目遣いで可愛く「大好き」と囁きましょう。
添い寝しながら色っぽい上目遣いで愛の言葉を囁かれたら、彼はムラムラしてしまうはず。
眠るどころではなくなってしまうかもしれませんね。

(4)「眠れるようにキスしてあげる」

『母性のような、包容力ありすぎ』(27歳/輸入)

寝る前にとっても幸せな気分になれる添い寝セリフを彼にプレゼント。
寝つきが悪い彼は、この一言でキュンとしてしまうでしょう。

実際、彼女がチュッとキスしてくれたら、ムラッとして目が覚めてしまうかもしれませんが……。
寝る前に彼女の愛情を感じ、幸福感に包まれながら眠りにつくことができるでしょう。


彼女が添い寝してくれるだけでも男性はドキドキ。
さらにムラッとする添い寝セリフを囁いてくれたら、ますます興奮しそう。
眠る前のひとときに、少し刺激的なセリフで添い寝を楽しんではいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)