アラサー女子のコーデはちょっぴり難しいですよね。
老けすぎないファッションを目指すとついついお子様コーデになってしまいます。
今回は、やりがち注意なお子様コーデを4つご紹介します。

(1)パーカー×ジーンズ

『なんか地味な学生みたい』(26歳/事務)

パーカー×ジーンズは何も工夫しないとただのお子様コーデになってしまいます。
紺色のパーカーにジーンズのコーデはデートにはNG。

もし、パーカーで大人コーデを目指すのであれば、黒のパーカーにカーキ色のパンツというようなコーデにしてみましょう。
子どもっぽさが半減されますよ。

(2)膝上丸襟ワンピース

『可愛いのかもしれないけど、デートではもっと大人っぽい服にしてほしい』(28歳/公務員)

膝上丈の丸襟ワンピースは子どものお遊戯会の時に着るようなコーデのイメージです。
アラサー女子がこのコーデにしてしまうと、男性は引いてしまうかも。

ひざ丈でも問題ありませんが、丸襟でフリフリの靴下はくようなコーデや避けましょう。
できれば、大人の女性らしく、Vネックなどのアイテムを選んでもいいかもしれません。

(3)キャラクターデカTワンピ

『ちょっと頭イタイ人なのかな……?』(34歳/不動産)

キャラクターデカTワンピコーデは10代後半~20代前半のコーデ。
アラサー女子がこのコーデをデートに着てきたら男性はちょっとびっくりしてしまうでしょう。

このスタイルをしたいのであれば、キャラクターものではないシンプルなデザインにして、下にレギンスなどを履いて大人感を出すようにしてくださいね。

(4)全身ミリタリーコーデ

『ちょっと笑っちゃうと思う!(笑)』(24歳/販売)

全身ミリタリーコーデだと、男性は「これから入隊するのかな?」と思ってしまいます。
デートに来たのに戦闘服というイメージを植え付けてしまうので要注意。

ミリタリー柄を入れるときはポイント的に入れるようにしておきましょう。
また、デートの時は避けたほうが無難かもしれませんよ。


いかがでしたか?
やりがち注意なお子様コーデを4つご紹介しました。
デートの時に着ていきたい服がこの中にあったとしたら、この機会にちょっぴりコーデを考え直してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む