デートの時の定番の服といえば、ワンピース!
暖かくなってきた春先にも、ワンピースを着て彼に褒められたいですよね。

それでも時にワンピースを着ることで太って見えてしまうことがあります。
そこで今回は、男性が帰りたくなってしまうデブ見えワンピースコーデを4つご紹介します。

(1)白いリブニットワンピースだけ

『むくむくして見える……』(26歳/会社員)

白いリブニットワンピースはかわいいのですが、実はデブ見えワンピースコーデ。
白い膨張色に加えて、体にぴったりなので、ラインがバッチリです。

リブニットワンピースだけのコーデにしたい場合は、できれば黒や紺などの暗い色を選びましょう。
そして、襟元はVネックだとさらにすっきりして見えますよ。

(2)ウエストラインのないAラインワンピース

『胸の大きい子ってワンピース着ると太ってみえるかも』(29歳/編集)

ウエストラインのないAラインワンピースコーデは、人によってはデブ見えワンピースコーデになってしまいます。
特に、胸の大きい人がウエストラインでしっかり区切りを入れないと、胸から下までドーンと重い印象になってしまうので要注意。
細いベルトなどでウエストラインを作ってみてくださいね。

(3)明るい色のワンピース

『薄い色ってかわいいんだけど、細く見えるのはやっぱネイビーとかじゃない?』(22歳/代理店)

明るい色のワンピースはデブ見えコーデになってしまうこともあります。
特に、白や薄いピンクなどのは膨張色。

なので、上にはちょっと濃いめの色のカーディガンを羽織るようにしましょう。
それだけでもボリュームダウンしてみえますよ。

(4)ボーダーのワンピース

『わざわざ太く見えるもの着なくてもいいんじゃない?(笑)』(34歳/講師)

ボーダー柄のワンピースはデブ見えワンピースコーデです。
横にラインが入ってしまっているので、インナーをもこもこ着ているとさらに太く見えてしまう恐れが。

ボーダーのような色合いが好きであれば、ストライプのワンピースに挑戦してみましょう!
ストライプなら縦にラインが入ってくれているので、すっきりして見えますよ。


いかがでしたか?
真っ白のワンピースというのは老若男女問わずあこがれるスタイルですが、

下手をするとデブ見えワンピースコーデです。
あなたの魅力をたっぷり表現するコーデを選んでくださいね。

(恋愛jp編集部)