皆さんはセックスするとき、どんな喘ぎ声を出していますか?
「喘ぎ声が大きくて気になっちゃう」なんて悩みもあるかもしれません。
実際に「喘ぎ声が大きい彼女」に対して、男性はどう思っているのかチェックしてみましょう。

(1)自宅でなければ好き

『ラブホとかだったら全然OK』(33歳/マーケティング)

大きい声には「興奮度合いの高さ」が感じられるから好きと言う意見もあります。
ところが、セックスする場所を選ぶのは確か。

常に大きい声だと、自宅で自然体のセックスができないのが悩みとなってしまいます。
逆に、自宅ではセックスしないタイプの男性であれば、刺激的なセックスを求めているためむしろ好きということもあります。

(2)わざとらしくなければ好き

『すごいピンポイントをついたときの、あっ!!は好き(笑)』(29歳/SE)

大きな声に「わざとらしさ」や「演技っぽさ」を感じる男性がいます。
あまりにアブノーマルだったり作った様な声だと、違和感があるでしょう。

でも、「この子は本当に興奮してくれているんだな」と思うことができれば好印象。
自分のセックスにとても感じてくれているのが分かると、むしろ男性の達成感が満たされます。

(3)堪えている方が好き

『声が大きいと集中できないかもね』(24歳/通信)

「あえて大きな声にしている」と感じてしまう男性は、そもそも頑張って声を堪えている女性の方が好みであるといえます。
必死に感じる様子を我慢している女性が好きなら、対極的な女性を良く思わないのも当たり前。

女性からすれば「演技だ」と押し付けられた気分にもなってしまいますね。
でも、その男性はセックスのムードを大切にしているからなのかもしれません。

(4)AV女優みたい

『そんなんしなくてもいいよ……って思うかな』(25歳/看護師)

「大きな声」はAVの中のフィクションの世界の演出であると考える男性もいます。
AVの演出というのは、非現実的だからこそ魅力が増すもの。

それを現実世界で見ると引いてしまうのです。
そう考える男性は現実主義者なのかもしれません。
堅実で真面目な性格であるほど、AVっぽさに違和感があるのでしょう。


いかがでしたか?
「大きな喘ぎ声」は一概に良いとも悪いともいえません。
人それぞれ好みがあるため、男性の様子を見てコントロールできるのが最もいいのかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む